映画評論家ぶったフリーダム夫とその妻の生活

夫による映画を中心にしたエンタメ記事やコラム、 妻によるエッセイ漫画を掲載。

新作映画レビュー『グレイテスト・ショーマン』

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

images (2)

グレイテスト・ショーマン

アメリカ映画
監督:マイケル・グレイシー
脚本:ジェニー・ビックス ビル・コンドン
出演:ヒュー・ジャックマン ザック・エフロン ミシェル・ウィリアムズ


あらすじ
P.T.バーナム。<ショービジネス>の概念を生み出した男。
人種も障害も関係ない、誰もが“オンリーワンになれる場所”をエンターテインメントの世界に作り出し、人々の人生を勇気と希望で照らした実在の人物。
そんなバーナムを支えたのは、どんな時も彼の味方であり続けた幼なじみの妻チャリティだった。
妻の愛を心の糧に、仲間たちの友情を原動力に、バーナムはショーの成功に向かって、ひたむきに歩む。

解説&レビュー
ヒュー・ジャックマン主演。昨年大ヒットした映画『ラ・ラ・ランド』の音楽チームが手がけるミュージカル映画。
1800年代に実在した興行師の半生を元に、サーカスの成功までを描くサクセス・ストーリー。

わたしが解説するまでもないかもしれませんね。
週末興行収入ランキングで圧倒的1位を獲得し、大ヒット公開中の作品。
既に2~3回鑑賞しているというリピーターも続出するほど高評価です。

わたしは元々ミュージカルに苦手意識があり、昨年『ラ・ラ・ランド』が大ヒットした時も気になりつつも、ミュージカルだからという理由で劇場ではスルーしてしまいました。その後、レンタルで鑑賞し、「これは劇場で観るべきだった!」と後悔した経緯がありました。

そんなわけで、今回は同じ過ちは犯すまいと劇場に観に行きました。
でも、あまりに評判よすぎるけど、実際どんなもんなんだろうと半信半疑で観てみると、、
やっばい、これ最高じゃないか!!!

冒頭から圧巻のミュージカルで一気にグレイテストショーの世界に引き込まれ、次から次にくる美しいシーン、迫力のパフォーマンス、劇場で聴くべき素晴らしい音楽に包まれ、105分の上映時間があっという間に過ぎてしまいます。

迫力ある映像と音楽。家族愛、夫婦愛、男同士の友情もあり。
客層は女性の方が多いと思いますが、ぜひ男性にも観てもらいたい!
これを劇場で観ないで何を観るんだ!というくらい素晴らしい作品です。
世の中の評判は間違っていません。未見の方は是非劇場でご覧ください。


『グレイテスト・ショーマン』は全国劇場で公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『仮面ライダーパラドクスwithポッピー』
『犬猿』
『今夜、ロマンス劇場で』
『不能犯』
『ジオストーム』
『パディントン2』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その3

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


20171004193441267

妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!


最近、暖かくなりましたね~
春はすぐそこ。。
花粉症のペンさんはビクビクしていますが
関係のないわたしは
ただただ、ワクワクしています

それでは、妊活記録。
前回からのつづきです

これまでの記事はこちら
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その1
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その2


妊活開始から1年半

いつできるか分からないタイミング法から
お金を出せば早めにできるAIHへと
ステップアップしたつもりだったわたしでしたが

2回撃沈したあと、よく調べ直してみたところ

不妊の原因によって、AIHの効果は変わってくる

という根本的なことに気がつきました


いくら精子くん達がワープしようと
その先の受精・着床に問題がある場合だと
そこを解決しなければ妊娠するはずがないと。。

この頃から
わたしの脳内は妊活でいっぱいになり
食べもの、飲みもの、サプリにも気を使っているのに

『いくら頑張っても結果が出ず、認められない』
『周りの友だちが次々違うステージへ進み、置いていかれる』

被害妄想のような考えがふつふつと浮かびあがり
自分より年下であろう妊婦さんを見るたびに悲しくなり
そんな自分がイヤで仕方ない
というループに陥ってしまいました

生理がくると、暗く沈みこむわたしを
ペンさんは、いつも励ましてくれましたが
子どもが大好きなペンさんは、自分の子どもが出来たらどんなに喜ぶだろう
そんな考えも、どんどんプレッシャーとなり

妖怪 子ども欲しいババア
と名乗りたいくらいに心がすさんでいました

ちょっと、ストレスもたまってきたし
病院をお休みしてみようか

そんな風に考え始めたわたしたちに
『その日』は突然あらわれました



このつづきは次回のわたしの更新で


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ペンさん、Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartⅡ 仮面ライダーパラドクスwithポッピー』

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

images (1)

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartⅡ 仮面ライダーパラドクスwithポッピー

日本映画
監督:鈴村展弘
脚本:高橋悠也
主演:甲斐翔真×松田るか


あらすじ
再生医療に従事する女医・八乙女紗衣子の依頼のもと、消滅者復活のカギとして、幻夢コーポレーションが新たに開発した育成ゲーム『バグスターをつくるぜ!』。永夢はパラド(甲斐翔真)を、紗衣子はポッピー(松田るか)を育成するテストプレイに臨む。
しかし、そのゲームから出現したパラドは雰囲気が違うことに永夢は違和感を感じていた。そう、永夢の前に現れたパラドは偽物で、本物のパラドは何者かによって囚われの身となっていたのだ。
パラドは永夢との絆を胸に、もう一人のパラドと対峙する―。

解説&レビュー
2週間ごとに新作が公開される3部作『仮面ライダーエグゼイド トリロジー』の第2作。

前作『ブレイブ&スナイプ』は、これといった見どころが見当たらず、少々物足りなさを感じましたが、本作は大分盛り返してくれました。

今回の主役は、仮面ライダーパラドクスことパラドと、仮面ライダーポッピーことポッピー・ピポパポ。
ただし、『パラドクスwithポッピー』というタイトルにも表れているように、メインはパラド。
彼の人間(正しくはバグスターですが)としての、仮面ライダーとしての成長を描くドラマです。

テレビシリーズから見続けているファンなら「あのパラドがこんなにヒーローらしくなるなんて!」という気持ちになるはず。ヒーローモノらしい胸熱な展開もあり、CGではなく火薬による爆破もあり、新キャラクターの登場もあり、前作より大分良くなったと思います。
(前作は、CGも少ない、爆破も無し、新キャラも無しでしたからね

過去の劇場版との意外なリンクもあったり、熱心なファンほど楽しめます。


さて、3月3日(土)公開の次回作『ゲンムVSレーザー』でエグゼイドトリロジーもいよいよ完結。
有終の美を飾る作品であることを期待したいです。


『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartⅡ 仮面ライダーパラドクスwithポッピー』は全国劇場で2週間限定公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『犬猿』
『今夜、ロマンス劇場で』
『不能犯』
『ジオストーム』
『パディントン2』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪