映画評論家ぶったフリーダム夫とその妻の生活

夫による映画を中心にしたエンタメ記事やコラム、 妻によるエッセイ漫画を掲載。

ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その8

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


20171004193441267

妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

連載記事ちゃむの妊活記録
今回が第8回です

これまでの記事はこちら
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その1
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その2
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その3
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その4
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その5
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その6
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その7


※この話は、今から1年半前のことを思い出して書いています

それでは、続きです♪



両親に切迫流産(せっぱくりゅうざん)であることを打ち明けると

家が近い義母は、本当に優しく気がきくひとで
余計なことは何も言わず、いたって普段通りを装い
おかずを作っては持ってきてくれました

わたしの両親も、遠くから車で来て家事をしてくれたり
甘やかしてもらっては、一人になってから涙をこぼし
仕事から帰ってきたペンさんにも甘やかされるという
ほぼ寝たきりの日々を過ごしていたのですが、、

生理2日目くらいの出血は7日間続き
貧血で意識がもうろうとなることも

わたし、本当に死ぬのでは…?」と怖くなりつつ
少し大きくなったエコー写真を眺めて
ネットで希望をもらえるような話を探し続けました

ペンさんは、わたしのお腹にむかって毎日
大好きだよ、がんばってね」と話しかけてくれました

気がついたら妊娠7週となったころ
出血量もあまりに多く心配で
レディースクリニックへ

エコーを見てもらうと
また少し大きくなった胎嚢(たいのう)1,55㎜
小さすぎるけど、少しずつ大きくなってる

これだけ出血して、よくしがみついてるなぁ

先生は言葉少なく
「大丈夫」とも、「もうダメだ」とも言わず
いつも通りエコー写真をくれました


そこには、今まで見えなかったものが
映っていました



このつづきは次回のわたしの更新で


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ペンさん、Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その7

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


20171004193441267

妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

連載記事ちゃむの妊活記録
今回が第6回です

これまでの記事はこちら
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その1
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その2
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その3
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その4
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その5
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その6


※この話は、今から1年半前のことを思い出して書いています

それでは、続きです♪



妊娠6週となってから
しばらく落ち着いていた出血が復活

ある程度の覚悟はしているものの
トイレに行くのが恐怖になり
6週4日でレディースクリニックにかけこみました

エコーでは 1.27㎜と、また1日1㎜成長したであろう胎嚢(たいのう)が見えましたが
この時期見えるはずの卵黄嚢(らんおうのう)も胎芽(たいが)もなく
切迫流産】(せっぱくりゅうざん)の診断書をもらいました

切迫流産とは、出血があり流産になりそうな状態のこと。
それでも特効薬は無く、ひたすら寝て安静にして
子どもの生命力にかけるしか、ありません。。


仕事場にも現状を伝え、急遽1週間ほど休むことに。

年下が多い職場だからか(※アパレルショップです
なんとなく身近じゃなかった「流産」に
ものすごく心配をしてくれて
妊娠にたいして怖がらせてしまったかな?
と申し訳なく思いました


そして、ここに来て
親への報告』という壁もあらわれました

なにが起きるか分からないなかで
両家の親には知らせた方がいいだろうと思い
わたしが死ぬようなことがあったら、、と本気で思っていました
わたしの母とペンさんのお母さんには伝えました

父ズには、自動的に伝わるシステムですねゴメン

妊娠をしたが、継続は難しいこと
仕事を休んで、安静にしていること

わたし自身は心の奥で希望を捨ててはいませんでしたが
親には、期待させることなんて出来ませんでした

本当は、喜ぶような報告をしたかったです。。



このつづきは次回のわたしの更新で


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ペンさん、Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『シェイプ・オブ・ウォーター』

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

images (1)

シェイプ・オブ・ウォーター

アメリカ映画
監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ
主演:サリー・ホーキンス


あらすじ
1962年。アメリカとソビエトの冷戦時代。
清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。
しかし、研究所で行われていた実験を目撃したことで彼女の生活は一変する。
人間ではない謎の生物となぜか互いに惹かれあい、言葉を超えた愛を深めていく2人。
ふたりの愛はどこへ向かうのか……。


解説&レビュー
先日発表された「第90回 アカデミー賞」で作品賞、監督賞、美術賞、作曲賞を受賞し、話題沸騰中の作品。

美しい映像。
独創的な世界観。
この作品ならではの魅力を大いに感じました。

特に怪物の造形美が美ごとすぎます。本物の生物にしか見えない。
そして、主人公と怪物の水中でのラブシーンは唯一無二の美しいシーンに仕上がっています。
劇場で堪能していただきたい美しさです。

……と、まずは褒めてみたんですが、結論を言うと、わたしは「好きな映画」ではありませんでした。

技術的に優れた作品だというのは分かります。
芸術性も感じます。

しかし、心に残る作品かというと「…………」となってしまいます。


言うまでもありませんが、わたしはプロの映画批評家ではなく、ただの超凡人の映画好きの一般人なので、映画に対して、どこかしら共感できる部分がある作品を高評価する傾向にあります。

本作において共感できる部分は(個人的に)ほぼ無かったので、技術的な部分以外は評価できるものではありませんでした。

たとえ、アカデミー賞受賞作であっても。



『シェイプ・オブ・ウォーター』は全国劇場で公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『仮面ライダーゲンムVSレーザー』
『グレイテスト・ショーマン』
『今夜、ロマンス劇場で』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪