映画評論家ぶったフリーダム夫とその妻の生活

夫による映画を中心にしたエンタメ記事やコラム、 妻によるエッセイ漫画を掲載。

新作映画レビュー『パワーレンジャー』(本日公開!)

★レビュー以外の映画記事はこちら
わたしの少年時代と共に歩んだ映画たち
きみは映画監督・原恵一を知っているか
名作映画を大スクリーンで!【午前十時の映画祭】
子どもの映画館デビューの映画の選び方


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。
今回が第3回。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介する作品はこちら!

C67XN_uVsAA-GmW

パワーレンジャー


ん?戦隊モノ?と思われたあなた、
正解です(^^)

仮面ライダーと並び日本を代表するヒーロー
スーパー戦隊シリーズ』。

1975年『秘密戦隊ゴレンジャー』から始まり、
現在放送中の最新作『宇宙戦隊キュウレンジャー』で
なんと41作となる超長期シリーズです。


このスーパー戦隊。日本だけでなく
アメリカでも大人気なのはご存知でしょうか?

パワーレンジャーシリーズとして1993年に放送開始。
恐竜戦隊ジュウレンジャー』のリメイク『マイティ・モーフィン・パワーレンジャー』を皮切りに、
以後毎年新シリーズが制作されています。

アクションシーンは日本のものを流用し、
ドラマパートのみをアメリカ人俳優で
新撮しているのが特徴のシリーズです。

今回の映画は、第1作(ジュウレンジャー)を
最新のVFXでリブートした作品となります。


何をかくそう、わたくしペンさん。
実は、特撮ヒーローが大好きなんです

しかも、このジュウレンジャーは、
幼稚園の頃に初めてハマったスーパー戦隊なので
思い入れが強いんです


さて、前置きが長くなりましたが、
本日公開の最新映画『パワーレンジャー』について
お話していきたいと思います。

結論から言うと、素晴らしいです

スーパー戦隊に120億円かけると
こんな感じになるのか!という衝撃。

子どもの頃、スーパー戦隊を
一度でも通ってきた人は、
その映像の進化に感動を覚えること間違いなし。

兵隊軍団との戦いや巨大ロボでのバトル、
盛り上がるシーンでの熱いテーマ曲、
敵の女性は露出度が高い…などなど
お約束もしっかり守られていることに
日本のオリジナル版への敬意を感じました。

もちろん、スーパー戦隊を一度も観たことがない人も
まったく新しいヒーロームービーとして楽しめます。

パワーレンジャーに変身するのは、ごく普通の高校生5人。
彼らはティーンならではの悩みを抱えている等身大の若者。
その人物像が丁寧に描かれているため
荒唐無稽な物語でも、グッと身近に感じられるのです。

そして、なんと言ってもパワーレンジャーは
集団ヒーローであることが魅力。
一人一人では越えられない壁も
仲間といっしょなら越えられるというのが
スーパー戦隊の根幹となるテーマ。

これは、ほかのアメリカンヒーローにはない魅力です。

『アイアンマン』や『アベンジャーズ』とは
ひと味もふた味も違うヒーロー・パワーレンジャー。

是非、映画館で堪能していただきたい作品です。


パワーレンジャー』は本日7月15日(土)より全国劇場で公開です。
映画公式サイト
上映劇場一覧

パワーレンジャーの原点がこれだ!




マンガ「ペンさん、心療内科へ行く」

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち

★前回のエッセイ漫画はこちら
マンガ「ペンさん、内科へ行く」
★最初から読む方はこちら
マンガ「フリーターとは結婚できない!」



このマンガは過去の話です

「ペンさん、心療内科へ行く」

20170712161719343


20170712162023924


20170712162927338


20170712163308011




妻です
ブログを見てくださり、ありがとうございます!


内科の先生にすすめられて
心療内科へ行ったペンさん


実は、ペンさんは心療内科へ行ったのは2回目

むかし、体調不良で違う心療内科へ
相談に行ったことがあったそうなんですが、、

そこの先生は話もまともに聞いてくれず
とても嫌な気持ちになったそうです



しかし、このときに行った病院の先生は
おだやかな雰囲気
まず話をしっかり聞いてくれる姿勢
とっても話しやすい先生


ただでさえ、日本では「心療内科」というと
よっぽど心を病んでいないと行けないような
敷居の高さを感じますが

最初に診てもらった先生との相性で
よけいに行きづらくなる場合もありますよね。。



悩んでる人が、気軽に相談に行けて
相性のよい先生と巡り会えると良いな。。
と思いますが

わたしも大の病院嫌い



まずは、
自分だけで解決しなきゃ!
と、頑なにならないことも大切ですね


★このマンガのつづきはこちら
マンガ「人の気持ちも知らないで」



向いてる仕事もあるもんだ ~商業ビルの清掃篇~

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち



どうも、夫です(・∀・)

当ブログにおこしいただき、
ありがとうございます。


今回は、夫の歴代仕事ふりかえり
シリーズ第4弾。

第1弾はこちらこちら
第2弾はこちら


レストランの厨房のアルバイト
クビになったわたしは、
すぐに近所のゲームセンターでバイトを始めました。

ここの仕事は、特に問題こそありませんでしたが、
時給の安さなどの理由から、
半年ほどで、またバイトを変えることにしました。


そこで、新たに始めることになったのが、
商業ビルの清掃のアルバイト。

館内のフロアと客用トイレを巡回清掃するという内容で、
一日中ビルの中をぐるぐる回って掃除するのです。

変化のある仕事を求める人、
仕事から刺激を受けたい人にとっては
退屈きわまりないものかもしれません。

しかし、わたしにとっては
この仕事がすごく合っていました。

仕事をしていて初めて
●「仕事が楽しい」
●「やりがいがある」
と感じることができたのです。

仕事が楽しいと、
自然と性格まで明るくなっていきました。

この頃のわたしは、
おそらく人生でいちばん元気だったかもしれません(笑)

日常はもちろん、仕事中も
笑顔でいることが基本になりました。

「いらっしゃいませ!
「ありがとうございます!
「お疲れさまです!
「失礼いたします!

毎日笑顔で挨拶していると、
その笑顔は広がっていきました。

ショップのスタッフさんも
お客さんも笑顔で
挨拶を返してくれるようになりました。

やがて、ショップのスタッフさんの友達ができたり、
お客さんに覚えてもらえたりするようになりました。


当時、わたしは23歳。

この年齢にして、
●挨拶の大切さ
●人と接するときは笑顔でいること
を身をもって実感することになりました。


「いい年して学んだことがそれかよw」
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。  

でも、あなたは今それができていますか?

相手の目を見て、
笑顔で挨拶していますか?

家族や恋人や職場仲間に
笑顔で接していますか?

これができている大人って
意外と多くないような気がします。

もし、やってない、できていないという方は
今日から始めてみてはいかがでしょうか?

笑顔の輪が広がり、
ちょっと楽しい気持ちになるはずです(⌒∇⌒)


□■□■□■□■□今回の教訓□■□■□■□■□
明るい笑顔と挨拶があれば、
今よりちょっと幸せになる。



ちなみに、わたしは笑顔と挨拶のおかげで
運命の人と出会うことになります。

その話もいずれお話したいと思います(^^)


さて、明日はちゃむさんのエッセイ漫画の日です
お楽しみに~