映画評論家ぶったフリーダム夫とその妻の生活

夫による映画を中心にしたエンタメ記事やコラム、 妻によるエッセイ漫画を掲載。

2017年07月

この映画が観たい! ~8月の注目作~

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち



どうも、夫です(・∀・)
ブログをご覧いただきありがとうございます!
 
今日は土曜日恒例の映画ブログですが、
今回は8月公開の映画で
気になっている作品をまとめてご紹介します!


【8月5日(土)公開】

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング



現在放送中の
仮面ライダーエグゼイド』の
真のエンディングを
先行公開するという本作。

テレビシリーズは8月末まで
放送されるのですが、
微妙に早く映画でエンディングを見せて
どのようにテレビとつなげるのでしょうか?

近年の仮面ライダーの劇場版は、
わりと保守的な作品がつづいている
傾向にあったので、
久々の野心的な作品のように見えるので
期待大です!


【8月11日(金)公開】

スパイダーマン:ホームカミング



スパイダーマン、大好きなんです。
過去作もすべて劇場で観てます。

しかし、この最新作は
あまり楽しみというわけでもなかったりします…

だって、リブートしすぎなんだもん!!

アメイジング・スパイダーマン』シリーズ
なんて、伏線のこしまくりの
完全な打ち切りですよ。。(TДT)

しかも、最新作から『アベンジャーズ』と
世界観を共有することになり、
わたしの好きなスパイダーマンの世界が
ぐちゃぐちゃ・゚・(ノД`;)・゚・

スパイダーマン好きなので、
一応行くつもりですけどね…(-ε-)


【8月19日(土)公開】

ギフト 僕がきみに残せるもの



難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を宣告された
元アメリカン・フットボール選手が
これから生まれる息子のために撮影した
ビデオダイアリーをもとにしたドキュメンタリー。

2014年に放送された三浦春馬さん主演の
僕のいた時間』というドラマを観てから、
ALSという病気に興味を持つようになりました。

上映館が少なめなようですが、
観に行きたい作品です。


みなさんは、この夏
観に行く予定の映画はありますか?

オススメとかあったら
是非コメント欄で教えてください


では、また明日(^^)/
明日は当ブログからのお知らせがあります
また見に来てくださいね~



マンガ「主夫ペンさん、大活躍!」

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち

★前回のエッセイ漫画はこちら
マンガ「ペンさん、退職を決意」
★最初から読む方はこちら
マンガ「フリーターとは結婚できない!」



このマンガは過去の話です

「主夫ペンさん、大活躍!」

20170717204110947


20170717204219286


20170717204312857


20170717204929056




妻です
ブログを見てくださり、ありがとうございます!


もちろん。。
ずっと無職でいてほしくはないです

わたしに申し訳ないと思ってか
ペンさんは退職後に新しい仕事を探しながら
バリバリと家事をやってくれました


わたしは時短勤務で働いているため
時間に余裕はあるのですが
やっぱり家事をやってもらえるのはラク
楽チンすぎる


ペンさんも、自分のペースで家事をして
家がキレイになり、わたしが喜ぶことで
やりがいがあるのかイキイキしてきました



もう、わたしが時短勤務をやめて
ペンさんが主夫になった方が良いのでは。。
とたびたび考えました

しかし、いつか子どもが欲しいな
と思っていたため
わたしが仕事を離れるときのことを考えると
やっぱりペンさんに勤めてもらわなければ。。

そんな複雑な気持ちで
お皿を洗うペンさんを眺めていました



ちなみに。。

ペンさんは本当におしりをフリフリしながら
食器を洗ったり
音楽を流して、大声で歌いながら
家事をしています

家ではほんとに陽気な人です



さて
結婚して初めての退職まで
マンガがひとくぎりしたところで

来週1週間はペンさんブログと連携して
わたしたちの出会いについて
お話したいと思います!

マンガでも前にさらっと描きましたが

ペンさんはビルの清掃員
わたしはショップの店長


なかなか不思議な組み合わせと
お互いの視点のズレを
思い出しながら描いていきますね




【ペンちゃむ夫婦の出会いウィーク】
第1弾 マンガ「なれそめ。ペンさんの第一印象。」
第2弾 非モテ男子必読!ショップ店員と付き合う方法
第3弾 マンガ「なれそめ。初デート。」
第4弾 初デート=映画デートでの映画の選び方
第5弾 初デートのデートコースの決め方



新作映画レビュー『スレンダー 長身の怪人』(カリコレ2017)

★レビュー以外の映画記事はこちら
わたしの少年時代と共に歩んだ映画たち
きみは映画監督・原恵一を知っているか
名作映画を大スクリーンで!【午前十時の映画祭】
子どもの映画館デビューの映画の選び方


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco


夫による最新映画紹介のコーナー。
今回が第5回。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

前回の記事、映画レビュー『ウーナ 13歳の欲動』(カリコレ2017)
から引き続き、カリコレ上映作品のレビューです。

今回、紹介する作品はこちら!

image

スレンダー 長身の怪人


アメリカの都市伝説「スレンダーマン」を映画化。
2メートル超で細身のスーツの男=スレンダーマン。

都市伝説の内容は、こちらをご参照ください
NAVERまとめ 都市伝説「スレンダーマン」

映画での設定は、カメラを回しているとスレンダーマンの姿を確認することができ、
その姿を見たものは死ぬ―となっています。

きました。
映画紹介5回目にして、最大の地雷作!笑

えーと、どこから話せばいいか…
とりあえず、酷いです(笑)

ニュースのネタを探すマスコミの3人組は
銀行に差し押さえられた家を取材中、
1本のホームビデオを発見する。
そこには、長身の不気味なスーツの男が写っていた。
やがて、スーツの男は彼らにも接近してくる―。

といったストーリー。

本編は、登場人物が撮影するハンディカメラを通した映像で進行します。
『パラノーマル・アクティビティ』(2007)などと同じモキュメンタリーという手法ですね。

この時点で、まったく新鮮さなしです。

使い回された手法を取るなら、何かしらこの作品ならではの魅力がほしいところですが
この作品にはそれもない。

まぁホラー映画ですから、雑な言い方をすれば
怖がらせてくれればそれでいいんですが…

残念なことに怖くもない。

「これ、怖いシーンくるよね?絶対そろそろくるよね?」

「あれ?こなかったね…」

って感じの繰り返しで、
気づいたら怖いシーンがないまま終わってました。

お化け屋敷に例えるなら、
入口だけ怖そうにできてたけど、中に入ったら
暗いだけで、お化けでてきたっけ?みたいな感じです。

ホラー映画って、時々ハズレ作品がでてきますけど、
この作品もハズレの方でした。

まぁ都市伝説系は日本でも「口裂け女」とか「こっくりさん」とかを題材にした
C級映画が大量にあるので、これは世界共通なんですかね。。笑


カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』は
8月18日(金)まで新宿シネマカリテにて開催中です。

ここでしか観られない作品が目白押しなので、
是非行かれてみてはいかがでしょうか。

カリコレ2017 公式サイト
新宿シネマカリテ 公式サイト

スレンダーマンのコスプレにどうぞ。
…したい人いるのか?





新作映画レビュー『ウーナ 13歳の欲動』(カリコレ2017)

★レビュー以外の映画記事はこちら
わたしの少年時代と共に歩んだ映画たち
きみは映画監督・原恵一を知っているか
名作映画を大スクリーンで!【午前十時の映画祭】
子どもの映画館デビューの映画の選び方


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco


夫による最新映画紹介のコーナー。
今回が第4回。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション
通称・カリコレというイベントをご存知でしょうか?

新宿のミニシアター「シネマカリテ」
2014年から毎年開催されているイベントです。

世界各国の新作・旧作を織り混ぜた、
独自の映画祭となっています。

今年は、7月15日~8月18日の5週間で
計50本もの作品が上映されます。


なんて、えらそうに解説しているわたしも
実は今回初めての参戦となります。。(-∀-`; )


本日2作品鑑賞してきましたので、
早速レビューしていきたいと思います。

まず、紹介する作品はこちら!

image
ウーナ 13歳の欲動


イギリス・アメリカ・カナダ合作。

舞台はイギリス。
15年前―13歳の時に、父親の友人で隣人のレイと禁断の恋に落ちたウーナ。
レイは少女と関係を持った罪で逮捕され、町から姿を消す。
しかし、ウーナは15年経った現在でもレイのことが忘れられず、自堕落な生活を送っていた。
そんなある日、レイの職場を突き止めたウーナは、レイと再会することになるが―


映画紹介はじまって4回目にして、
非常に評価に困る作品がきました(笑)

個人的な感想としては、好きではない作品です。

物語は、15年前のウーナとレイの禁断の恋と
現在の再会したふたりが並行して描かれるのですが、
この作品の伝えたいこと、描きたいことがわたしには分からなかったです。

レイのウーナへの愛は本物だったのか
単なる小児性愛者だったのかも
はっきりと描かれませんし、
(なんとなく伝わるようにはなってますが)

再会したふたりの愛が再燃するわけでもなく、
人生をめちゃくちゃにされたウーナがレイに復讐する物語でもない。
かつて、服役していたとはいえ、本編の中でレイが制裁を受けることもない。

本編で描かれるのは、ふたりの言い合いと
モヤモヤした感情、レイの気まずさ、
ウーナのやり場のない哀しみが延々と続きます。

たとえ周りがなんと言おうとふたりが愛を貫くのならそれを応援したいし、
人生を棒に降ることになったウーナがレイに復讐するなら
それはそれでハラハラできていいわけですよ!

しかし、この作品は過去を引きずった
ふたりの男女の辛気くさいじめじめとした会話を見せられるばかり。

これでは、、ちょっと。

原作が戯曲とのことなので、
舞台ならいいのかもしれないけど、
映画には合わない題材なのかなと思います。


カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』は
8月18日(金)まで新宿シネマカリテにて開催中です。

ここでしか観られない作品が目白押しなので、
是非行かれてみてはいかがでしょうか。

カリコレ2017 公式サイト
新宿シネマカリテ 公式サイト


次回もカリコレ作品をご紹介します(^^)/
映画レビュー『スレンダー 長身の怪人』

ウーナ、早くもDVD化!




マンガ「ペンさん、退職を決意」

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち

★前回のエッセイ漫画はこちら
マンガ「人の気持ちも知らないで」
★最初から読む方はこちら
マンガ「フリーターとは結婚できない!」



このマンガは過去の話です

「ペンさん、退職を決意」

20170715210713347


20170717170940067


20170717171211926


20170717171619693




心療内科へ行って
適応障害と診断されてから2カ月

薬のおかけで胃痛や下痢はマシになったものの
勤務中の動悸やパニックはおさまらず。。

上司に退職の意思をつたえ
1カ月後、ペンさんは仕事をやめました


結婚して1年もたたないころでしたし
お金のことで不安はありましたが、、
弱っていくペンさんを支えて励ますことにも疲れてしまい

も~仕事に行かず家にいてくれ~~

と思うことも多々あったため(笑)
ホッとする気持ちもありました



わたしも、新卒で入社した会社を退職したとき


もう、あの満員電車に乗らなくていいんだ
ずっと会えなかったあの友だちに会えるんだ

と、背中に羽がはえたような気持ちでした

明るい顔でイキイキしているわたしをみて
父母は心配しつつも嬉しそうでした


元気に過ごしているだけでも
周りで笑顔になってくれる人もいるんですよね


ペンさんが元気なことが
いちばんの幸せです~



★このマンガのつづきはこちら
マンガ「主夫ペンさん、大活躍!」