映画評論家ぶったフリーダム夫とその妻の生活

夫による映画を中心にしたエンタメ記事やコラム、 妻によるエッセイ漫画を掲載。

2017年08月

新作映画レビュー『エル ELLE』

★レビュー以外の映画記事はこちら
わたしの少年時代と共に歩んだ映画たち
きみは映画監督・原恵一を知っているか
名作映画を大スクリーンで!【午前十時の映画祭】
子どもの映画館デビューの映画の選び方


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は、通常はネタバレなしですが
今回は、ほんの少~しだけ軽いネタバレがあります。
鑑賞予定の方はご注意ください。

今回、紹介するのはこちら!

images (30)

エル ELLE


ゲーム会社のCEOとして働くミシェル。
ある日、自宅に侵入してきた覆面の暴漢にレイプされてしまう。
しかし、過去の経験から警察は頼りたくないミシェルは
通報せずに普通の生活に戻ろうとしていた。
そんな中、正体不明の犯人は再びミシェルに接近してくる―。


一言で言えば、不快な作品だ。

レイプという重いテーマを扱っていながら
被害者の心の傷があまりに軽く描かれているため
とてもレイプされた人間には見えなかった。

傷を隠して普通に生きようとしているのではなく、
明らかに「レイプ?別に減るもんじゃないし大したことないわよ」とでも言うような態度。

何せ、レイプされた直後に風呂入って、出前の寿司をたのむ異常っぷり。
犯人もビックリのサイコパスである。

警察嫌いとか言ってる場合じゃないから!
とっとと警察行けよ!と何度も思ってしまった。


わたしの感覚では、レイプのように現実でも起きている犯罪を描くのであれば
被害者が受ける心の傷やその後の人生にどれだけ影響を与えてしまうのか、
そこまでしっかり描くべきだと思う。

そこが一切描けていない作品は
フィクションとはいえ、あまりにも不誠実に感じる。


また、誰ひとり共感できるキャラクターが存在しないのだが
いちばん理解できないのが主人公と犯人だ。

二度も三度もレイププレイして、されて、、
もうお前らお似合いだよ!!


60代の美熟女のおっぱいがポロンポロン出てくるので
その筋のマニアは楽しめるかもしれない。

……なんだそりゃ!


『エル ELLE』は全国劇場で公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧



★その他上映中の新作映画レビューはこちら
『スパイダーマン:ホームカミング』
『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』
『パワーレンジャー』
『ボン・ボヤージュ ~家族旅行は大暴走~』



マンガ「ダジャレを言うのは誰じゃ!」

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち

★前回までのエッセイ漫画はこちら
マンガ「いかつくなりたい!」
マンガ「にじみ出るオトコ」
マンガ「よくもそこまでオーバーに」



「ダジャレを言うのは誰じゃ!」

20170822230938648


20170822213736256


20170822213543139


20170822213405245




妻です
ブログを見てくださり、ありがとうございます!


ペンさんは、おやじギャグが好きです

お気に入りの児童書である『かいけつゾロリ』の影響もあるのか
なかなか良いセンスのダジャレを言います

でも、、
マンガにも登場した「サンダル、ケツに挟んだる」
全く状況がみえず恐怖すら感じます(笑)

しかも、はさんだる!って宣戦布告感。。


なんとか違うダジャレに変えたかったのですが

「サンダル、ファイルに挟んだる」
「サンダル、ドアに挟んだる」


、、どれも意味不明です
良いアレンジパターンあったら教えてください!!



日本のダジャレって
くっだらないものから「ほぉ!」と感心するものまで
無限にあっておもしろいです

「さむーい!」なんて合いの手(?)文化も
無くならないでほしいな~


ちなみに
ペンさんのおじいさんは
かなりひねりのきいたダジャレが飛び出す
ダジャレマスターなので
ぜひ、あのレベルを目指してほしいですね~




明日はペンさんの担当です



ペンちゃむ家の「おうちゲームセンター」

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち




どうも、夫です(・∀・)
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

みなさん、ゲームセンターは好きですか?

わたしも ちゃむさんもゲームセンターが好きで
独身のころはよくデートでいっしょに行ってました。

(※ただし、ふたりともあまり上手くないし、テレビゲームもほぼしません)

しかし、結婚してからは あまりお金に余裕がないため
なるべく無駄なお金を使う遊びはしないようにしています。

でも、たまにはゲーセン気分を味わいたいというときに
満たしてくれるのが
おうちゲームセンター

家にあるパーティーゲーム系のおもちゃで遊ぶことを
我が家ではそう呼んでいますw

今回は、そんなペンちゃむ家の「おうちゲームセンター」に
どんなゲームが揃っているか紹介したいと思います



1.エアホッケー
(ドラえもん ドラホッケーⅡ)

IMG_20170823_151336

ペンちゃむ家名物のゲーム。我が家に訪ねてくる友人は一度はプレイします。
そして、年末年始の親戚の集まりにも使えます(笑)

ただの子どものおもちゃと思うなかれ。
これね、意外と大人もエキサイトできちゃうほど本格的な代物なんですよ。
IMG_20170823_151556

ゲーセンのと同じようにちゃんとエアーが出て、迫力のホッケーバトルが自宅で味わえます!
ほんと、ゲーセンのエアホッケーのサイズをそのままテーブルサイズに縮めたって感じ。

購入から3年以上経過してるんですが、ふたりともまったく飽きてないですw

我が家で使っている機種は「ドラえもん ドラホッケーⅡ」というものなんですが、
こちらは現在販売終了しているようなので、現在販売中の機種のリンクを貼っておきますね。

  



2.パックマン コネクト&プレイ Pac-man Connect & Play

IMG_20170823_151821

これも重宝してるんですよ~

ソフトなし!これ1台をテレビに直接つなぐだけ!
全12種類のナムコの80年代名作アーケードゲームが楽しめます!

内蔵ゲーム一覧
•パックマン PACMAN
•スーパーパックマン SUPER PACMAN
•パック&パル PAC & PAL
•パックマンプラス PACMAN PLUS
•パックマン256 PACMAN 256
•マッピー MAPPY
•ラリーX RALLY X
•ボスコニアン BOSCONIAN
•ゼビウス XEVIOUS
•ディグダグ DIGDUG
•ギャラガ GALAGA
•ギャラクシアン GALAXIAN


すごいボリュームです!
パックマン率高いですがw

ちなみに、わたしはマッピーとディグダグがお気に入り。
ちゃむさんは、パックマンとラリーXが上手いです(笑)

わたしは1987年生まれなので、ナムコゲームの世代ではないのですが、
いちばんゲームをやった幼稚園~小学校低学年のころが
スーパーファミコンの全盛期だったので、
やっぱり単純なレトロゲームの方が親しみを感じるんですよね。

大人も子どもも手軽に楽しめるのが魅力です!

しかも、このゲーム機、安いんですよ~
なんと3000円ちょい。これはお得!
バンダイアメリカが販売しているれっきとした正規品なので安心です。





3.ジェンガ

IMG_20170823_151948

パーティーゲームの定番ですね。
積み木を下から抜いて積み上げるという単純さですが、
いつ崩れるかというハラハラドキドキがたまりません!

ちゃむさんとの真剣勝負はもちろん、
友人数名が遊びに来たときにみんなでやると、より盛り上がります。

  



4.黒ひげ危機一髪

IMG_20170823_152113

これまた古典的なやつ。
ですが、これも飽きのこない魅力があるんですよね~

ちなみに、うちにあるものは
クレーンゲームで獲った超ミニサイズのものです(笑)
IMG_20170823_152439


  



以上が、ペンちゃむ家の「おうちゲームセンター」で稼働中のゲームたちですw

単純なゲームばかりなんですけど、これくらい揃えておくだけで
けっこう楽しめるんですよ~

我が家では、ゲーセンに行きたいときの代用もですが、
せっかくの休日に大雨!なんてときも大活躍してます

みなさんもパーティーゲームを揃えて、
恋人同士や夫婦で「おうちゲームセンター」を作ってみませんか?

経済的なメリットはもちろん(笑)、
ゲームで盛り上がって、笑ったり、大声を上げたりして
大切な人と楽しい時間が過ごせますよ


明日はちゃむさんのエッセイ漫画の新作です



マンガ「いかつくなりたい!」

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち

★前回までのエッセイ漫画はこちら
マンガ「にじみ出るオトコ」
マンガ「よくもそこまでオーバーに」
マンガ「夏だ!カレーだ!ホラーだ!」



「いかつくなりたい!」

20170821223118053


20170821223329636


20170821223531874


20170821223953896


20170821224316344


20170821225236939



妻です
ブログを見てくださり、ありがとうございます!


パッと見がコワモテの男性っていますよね

話してみると優しい方も多いと思いますが
車を運転しているときなんかは
周りの車がサッとよけて道をゆずったり
ちょっとうらやましいなぁ
なんて思っちゃいます


ペンさんは
細身の体型に優しい顔で、親ウケは良いのですが(笑)
悪くいうと、なめられやすい見た目です

そこで運転時に
あまり使っていないサングラスをひっぱり出して
どう!?いかつい?今日はこれで運転する
とごきげんだったのですが、、

どうみても、、

井上Yo水さん

もしくは、、

ラッスンゴレライの人 ←こっちの方が似てる


結局、ペンさん得意の顔マネショーが始まり
「いかつく変身」は夢と消えました


大丈夫!もう少し歳をとったら
渋くて細マッチョのおじさんになれる、、
かもしれない



次のマンガは 8月25日(金)更新です
明日はペンさんの担当です

マナー違反!映画館での迷惑行為5選

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち



20170824210452262

どうも、夫です(・∀・)
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

わたしは映画館が大好きです。
自宅でのんびり観るのもいいんですが、
やはり映画を観るのに映画館以上の環境はないと思うんですよね。

しかし、時間もお金も使って映画館へ来たのに、
マナーの悪い人が同じスクリーンにいたために上映中終始イライラ。。
なんてこともたまにあります。

というわけで、今回は
映画評論家ぶったフリーター夫が遭遇した
「こりゃマナー違反だろ!」 映画館での迷惑行為5選



①おしゃべり

マナー違反の王道(?)ですかね。
わたしの経験上、特に年配の方に多い気がします。。

【わたしが遭遇した例】
「あたし、この役者知ってるよー!」 (謎のコメント)
「よく言った!」 (映画の登場人物への謎の合いの手)
「悪いやつだね~!」 (いちいち感想を述べる)

家でテレビを観てるのと同じ感覚になるのでしょうか。
周りは静かなので、迷惑なお客さんのコメンタリー上映のようになる始末。。
当然ですが、映画が始まったら静かにしましょう。
(個人的には、本編だけでなく予告編から静かにしてほしいですが…)


②携帯電話・スマホの画面の光

上映中に電話に出る人はほとんど見たことないですが、
いまだにけっこう多いのが、上映中に携帯電話やスマホの画面を確認する人

これ、本人は気づいてないことが多いですけど、どえらい迷惑かかってますからね!
明るい外では問題ないですが、暗いスクリーンでは、小さい画面であっても
ピカアァ!!!ってまぶしすぎるくらいに目立ちます。
これは周りのお客さんにかなり不快感を与えますし、映画に集中できなくなるため大迷惑です。

たまに、気づかってるつもりなのか
カバンの中に隠しながらスマホを見てる人もいますけど
それもまったく意味ないですよ!ほぼほぼ光が漏れてますからね。

上映開始前に電源OFF。これは徹底しましょう!


③携帯電話・スマホのマナーモードでのバイブ音

アクションとか音の大きな作品だと気づかれにくいですが、
静かな作品の場合、バイブ音が鳴り続けているだけでも地味にうるさいです。
上述と同様に、マナーモードではなく電源OFFで解決ですね!


④前の座席を蹴る

これもイライラさせられる行為のひとつ。
これは、わたしの経験上、男性に多い気がしますね。。

やってる方はキックしてるつもりではないと思いますが、
組んだ足を組み替えたりしたときに、コツンコツンと当たっているんです。
前の座席の人は背中を蹴られるわけですから、落ち着かないし非常に不快です。
周りへの配慮を忘れずに。

そもそも、隣の席とかで足を組まれる行為も
けっこう嫌なもんなんですけど、みなさんはどうですかね?


⑤前の座席に足を乗せる

これは観客が少な目なときに、たまに出没するのを見かけます。
これも割と年配の方に多い気がしますね。。

以前、すっごく嫌な経験をしたのが、わたしの左ななめ後ろの席のお年寄りが
足を前の座席に投げ出したために
上映中ずっと、わたしの顔の左隣に足があるという状態になったことがありました。
ちょっと左に視線を動かすと足が視界に入るので、かなり不快でした
それになんせ足ですからね。かなり気持ち悪かったです。

ゆっくり観るのはいいですけど、ご自宅ではないですからね。
節度をもってリラックスしましょう!


【番外編】かなりレアなケース

・上映中にゲームをする若者
(これは怒りの限界だったので、注意して止めさせました。。)

・近くの座席に、とんでもなく体臭がきつい男性
(これは仕方ない?ので、映画館の人に事情を話して座席を変えてもらいました



はい。というわけで、今回は映画館での迷惑行為について特集しました。
似たような迷惑行為を受けた経験のある方、
また、ここにはないようなトンデモな迷惑行為を受けた方もいるかもしれません。

映画館は、ひとつの空間で大勢が同じ作品を観るという一体感も魅力のひとつですからね。
お互いに気をつけて、みんなが気持ちよく映画を楽しめるようにしましょう!



明日はちゃむさんのエッセイ漫画です
新作も笑かしてくれそうですよw



★その他の映画記事はこちら
わたしの少年時代と共に歩んだ映画たち
きみは映画監督・原恵一を知っているか
名作映画を大スクリーンで!【午前十時の映画祭】
子どもの映画館デビューの映画の選び方
今こそ観るべき!夏を感じる「夏映画」オススメ5選