映画評論家ぶったフリーダム夫とその妻の生活

夫による映画を中心にしたエンタメ記事やコラム、 妻によるエッセイ漫画を掲載。

2017年09月

マンガ「その男、大ボケにつき」

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち

■前回までのエッセイ漫画はこちら
マンガ「アパレル店員あるある」
マンガ「ペンさん就職する?運命の2日間(後編)」
マンガ「ペンさん就職する?運命の2日間(前編)」


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


「その男、大ボケにつき」

20170930220723848


20170930220850457


20170930221314596


20170930221356377


20170930221604121


20170930222334767


20170930225726911


20170930222509065


20170930223009925


20170930225421606




妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

昨日、ペンさんと買い物に行ったときの話です

機嫌が良いときのペンさんは
ずーーっとボケてるんですよね

よくネタが尽きないなぁ

わたしがめんどくさくて
スルーを続けていても

ずーーーっとボケてる!
(実はココロ強い…?)


車のナンバーの件は
よく前を走っている車のナンバーを見て
「誕生日にしたのかな?」
なんて話しているんですが

今後は
「ロリコンなのかな( ^ω^ )?」みたいな
変な会話になってしまうからやめてくれ。。


たまにツッコミをいれると
満足そうにしているけど
将来めんどくさいおじさんになりそうだ!笑



この後、午前0時ちょうどに
ペンさんから大事なお知らせがありますよ


ペンさん、Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『八重子のハミング』

★レビュー以外の映画記事はこちら
わたしの少年時代と共に歩んだ映画たち
きみは映画監督・原恵一を知っているか
名作映画を大スクリーンで!【午前十時の映画祭】
子どもの映画館デビューの映画の選び方


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


いつもなら金曜日はちゃむさんの担当なのですが
都合によりエッセイ漫画の新作は明日の更新とさせていただきます。


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

IMG_20170929_170438

八重子のハミング


新作映画レビューといいつつ、観るのがだいぶ遅くなってしまいました。。
わたしの大好きな映画監督の一人でもある佐々部清監督の最新作です。

昨年の秋にロケ地である山口県で先行公開され、
今年5月から全国各地で順次上映されています。


◆あらすじ
年配の男性・石崎誠吾(升毅)は、とあるホールの講演会に立っていた。
彼がそこで語るのは、若年性アルツハイマーだった亡き妻
八重子(高橋洋子)の介護を通して経験した12年間の物語だった―。


映画は、講演会で誠吾が語る現代から過去を回想する形で、
自身のガンの発症、八重子のアルツハイマーの発症した頃から
八重子が亡くなるまでを描きます。

わたしにとって佐々部監督の作品は
家族や夫婦、人と人とのつながりを描いた作品が多いのが特徴的だと思っていて、
本作もそれは例外ではありませんでした。

若年性アルツハイマーという病気を扱っていますが、
この映画は病気の物語ではなく、“夫婦の物語”なのだと思いました。

時間が経つにつれ子ども返りしていき、記憶もどんどん失われていく八重子。
仕事をしながら食事・排泄・身の回りの世話をし、さらに思い出も作ろうとする誠吾。

誠吾の八重子に対する心は本物の愛でした。

愛だけでは介護はできないという声もあるかもしれません。
しかし、愛がなければ介護はできないだろうと思いました。

劇中での誠吾のセリフに
「怒りに限界はあるが、優しさに限界はない」というものがあります。
この言葉はすごく印象に残りました。

きっと、頭では分からなくなってしまった八重子にも
心には、誠吾の優しさが届いていたのではないでしょうか。


なんだか、今回はレビューというより感想文みたいになってしまいましたが、
夫婦・親・兄弟姉妹・友人、何かしら人とのつながりを持っている人は
一度は観ておくといい映画なんじゃないかなと思います。

今から観られる劇場は限られていますが、
チャンスのある方は是非ご覧になってください。


『八重子のハミング』は一部劇場で公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧

DVD予約受付中です。原作本もこちらでどうぞ。
  



★その他の新作映画レビューはこちら
『僕のワンダフル・ライフ』
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』
『ダンケルク』
『新感染 ~ファイナル・エクスプレス~』


Twitterでも映画についてつぶやいています(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

9月の人気記事をランキングにしてみた

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


どうも、夫のペンです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!


9月もそろそろ終わりですね~早いもんです。

というわけで、今回は
9月の人気記事をアクセスが多かった順に
ジャンルごとにベスト3を発表したいと思います!

※タイトルから各ページにリンクしてます

【映画部門】
1位 新作映画レビュー『ウーナ 13歳の欲動』(カリコレ2017)
2位 新作映画レビュー『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(試写会)
3位 新作映画レビュー『新感染 ファイナル・エクスプレス』

【エッセイ漫画部門】
1位 マンガ「夫の暴力。これってDVでしょうか?」
2位 マンガ「仮面ライダーになりたいボーイと着る服すべてにあだ名つけたガール」
3位 マンガ「ペンさん就職する?運命の2日間(前編)」

【コラム部門】
1位 あなたのハマるライダーが見つかる!平成仮面ライダーの歩き方
2位 【妻】シンプルな暮らし~バスルーム編~
3位 【妻】シンプルな暮らし~メイク編~



やっぱり、全体的に新しめの記事が上位に入ってますね~

しかし!ひとつだけ例外の記事が、、

映画部門の1位『ウーナ 13歳の欲動』ですが、
この記事を公開したのは7月19日なんですよ。。
この記事だけが極端に古い。

しかも!この記事、なぜか総合部門でもブッチギリの1位なのです。。Σ(´д`;)
いまだに、ほぼ毎日アクセスがあります。。

ましてや、この映画、新宿の単館上映のうえに数日限定で公開された
かなりマニアックな作品です。

内容はというと、13歳の少女と近所の中年男が…アーッ!!!! しちゃって
時は流れて、大人になってからまた再会するっていう話なんですが、、

だからか?この内容だからか?!

みんな大丈夫か!?

真面目なわたしにはさっぱり理解できませんが、
日本の将来が心配です。


わ、わたしは新宿に用があったから たまたま観に行っただけだからねッ!
勘違いしないでよねッ!


では、また明日。




Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

マンガ「アパレル店員あるある」

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち

■前回までのエッセイ漫画はこちら
マンガ「ペンさん就職する?運命の2日間(後編)」
マンガ「ペンさん就職する?運命の2日間(前編)」
マンガ「もちもちを愛し!もちもちに愛された女!」


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


「アパレル店員あるある」

20170926214235394


20170926220047675


20170926220438061


20170926221122284




妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

最後のは、完全に『あるある』じゃなくて
わたしだけの実話です

仕事の夢を見ていたんですかね~
全く覚えていないんですが
ペンさんはハッキリと聞いたらしく。。

たまに、キッチンのことをレジって呼んだりしちゃうし。。

どんだけ仕事好きなんだ


いまの会社に勤めて8年目となりますが
昔はアパレル店員になるとは思ってなかったな~

完全になめていたんですよね、、
『誰にでもできる仕事だろう』と。

いまは、接客の奥深さや
スタッフひとりひとりの個性が活かせる仕事に
やりがいを感じています

無人レジなんかも増えてますが
将来ロボットに仕事をとられないように頑張るぞ



明日はペンさんの担当です!


ペンさん、Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

【重要なお知らせ】10月からブログも生活も変わります。

★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


どうも、夫のペンです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

昨日、おとといのちゃむさんのエッセイ漫画でもお話しているので
マンガ「ペンさん就職する?運命の2日間(前編)」
マンガ「ペンさん就職する?運命の2日間(後編)」

ご存知の方も多いかと思いますが、

わたくし、ペン。
6月末日に前職を辞めて以来
3ヵ月ぶりに正社員の仕事に就くことが決まりました。


以前の記事でも書いていますが、
夫のめまぐるしく変わった仕事たち

ぶっちゃけ、わたしは仕事ができないですし、人間関係も下手です。
仕事のミスで怒られることも何度もありましたし、
上司や先輩の機嫌を取ることもできません。
職場内でいじめに合うこともありました。

そして、2度 心の病気(適応障害)になりました。

結婚しているうえに、持ち家のわたしは
本来であれば、どんなことがあろうと必死で働かなくてはいけないのだと分かっています。
世の中の男性は、みんなそうやって家を守っている。
みんな、つらくても苦しくても働きつづけている。
分かっているんです。

でも、前職では先輩社員からの教育という名目での罵倒、人格否定を
毎日のように受けて、自分が自分でなくなりそうでした。
自分の持っていた元気とか笑顔とかそういったものがだんだん消えていきました。

朝、家を出るのがつらかった。
電車に乗るのがつらかった。
駅から会社に歩いていくのがつらかった。
会社のビルについてからオフィスに入るのが怖かった。

オフィスに入ったら、そこから約10時間
今日は何も先輩からカラまれないようにと祈りながら
些細なミスもしてはいけないと自分に言い聞かせて神経を張り巡らせて、
一日中お腹が痛かった。

LINEでちゃむさんに何度も泣き言を言った。
その度にちゃむさんは、励ましてくれたり、優しい言葉を返信してくれた。
ちゃむさんだってそんなLINE見てつらい想いしただろうに。。
ちゃむさんからの返信を見ながら、会社のトイレでひとりで泣いたりもした。


そんな生活をつづけてたけど、けっきょく耐え切れなかった。

逃げ出した。

その会社はたった10ヵ月で辞めることになった。



もう会社で働くことはできない、と思った。

そして、すぐブログを立ち上げた。

自分の情けない過去も笑い話にできる場所。
大好きな映画の話を好きなだけ発信できる場所。

バイトをしながらブログを毎日更新してきた。
すごく多くの人に見てもらえて、コメントをもらえたり、
Twitterでも絡んでもらえたり、本当にうれしかったです。
自分にとってかけがえのない空間になりました。

本当は、ブログだけで食べていけたらいいのにな、って思ったこともありました。
でも、現実的にそれはかなり厳しいことだということもよく分かりました。

だから、いくつもバイトを掛け持ちして
前の仕事くらいの収入を稼げば、なんとかやっていけるだろうと考えてました。


会社を辞めてからの3ヵ月。
バイトしていたとはいえ、気持ちを落ち着けてのんびりとした生活をさせてもらい、
すっかり元通り元気な自分に戻れました。

毎日、ちゃむさんといっしょに起きて、いっしょにご飯を食べて、
家事をやって、ブログやって、夜はいっしょに寝て。。

今までで一番ってくらい
ちゃむさんと長い時間いっしょに過ごしました。
本当に心安らぐおだやかな時間でした。


でも、それだけではいけない気もしてきました。
元気になったし、もう一回くらい正社員になってもいいかなって思えてきたんです。


気になった会社の面接を受けて、採用になりました。

正直、不安しかないです。

今度の会社の人たちはどんな人たちなのか。
また、いじめやパワハラが起きたらどうしよう。


不安がるわたしにちゃむさんが言いました。

とりあえず、やってみたら?
やってみてダメだったら、また辞めちゃえばいいよ!
職歴に傷がつくとか気にしてたけど、ここまできたら変わりゃしないよ!


その言葉で気持ちが軽くなりました。

「がんばろう」とか「きっと、大丈夫だよ」とかそういう言葉じゃなく、
笑いながら「とりあえず、やってみたら」と言ってくれたちゃむさん。

ほんとに自分のことをわかってくれてるな、って
ほんとに支えられてるな、って
すっごく感じました。

ちゃむさんには感謝しかありません。

ありがとう。
とりあえず、やってみるよ。



はい。
というわけで、10月からペンはまた会社員になります。

お知らせすることが3つ!

1.10月からブログのタイトルを変えます!タイトルは10月1日に発表!
  (URLは freeterotto-to-tsuma.com のまま変えません)

2.10月からも基本的に毎日更新します!
  (場合によっては、できない日も出てくるかもですが

3.10月からも映画レビューはガンガンやっていきます!
  (週1映画館へ行くスタイルは変えません!)


3ヵ月間、「映画評論家ぶったフリーター夫とその妻の生活」
見ていただいてありがとうございました

生活が大きく変わろうとしていますが、このブログはしっかり継続していくので
10月からもよろしくお願いします!




Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪