★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち



どうも、夫です(・∀・)
ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、前回のつづき。

前回のブログを読んで、
清掃業って、ただ掃除するだけでしょ?ラクそ~」と思った方。
世の中そんなに甘くなーい!

清掃には、清掃の大変さがあるのです。

今回は、清掃業についてお話したいと思います。


今回のブログは、一部汚い表現が含まれます。
お食事をされている方、お下品なものに耐性のない方はご注意ください




元・商業ビルの清掃員が語る
お掃除やってて大変だったこと 5選



ウォシュレットのノズルは危険地帯!

わたしが勤めていた商業ビルでは、
ウォシュレットのノズルは
手袋をした手で引っぱり出し、
それを除菌シートで拭くやり方なのですが、

けっこうな高確率で
ノズルにウ●コちゃんがべっとり付いてます。

お尻をウォシュレットで刺激すると
排便が誘発されるのでしょう。。

最初はウゲッΣ(・∀・|||)と思いましたよ
じきに慣れたけどね!

ちなみに、ウ●コちゃんがべっとりのときは、
最初にペーパーで、固形物をそぎ落としてから
除菌シートで拭くという流れでした。

この事実を知ってから、わたしは
どんなにきれいでも、公共のトイレでは
ウォシュレットを使わなくなりました…


個室にこもっている客には声をかけなくてはならない

これは、わたしが勤めていたビルのルールだと思いますが、
10分以上、個室にこもっている利用者には
声かけをすることになっていました。

理由はそれぞれですが、
個室にこもる不審者がけっこういるのです。

わたしがいたビルのトイレは、めちゃめちゃキレイだったので、落ちつくのかもしれませんが…

お食事されてる方 (トイレだよっ
お勉強されてる方 (家でしてっ
オ●ニーされてる方 (マジで家でしろっ

さまざまでした。。
何をしてるかは匂いや音で大体わかるのです…

「お客さま、体調は大丈夫ですか?」みたいに
やんわりですが、応答があるまで声かけします。
徹底無視もいますが、出てきたら出てきたで、
舌打ちされたり、文句言われたりすることもザラです。


個室の中に変なものが落ちている

空いた弁当箱、空き缶やペットボトルはマシな方で、
エロ本や、ひどい時は、どこぞの中年カップルのゴニョゴニョの写真までありました。。

ほかのお客さんの目に触れないように
責任を持って破棄します。


心ないことを言われることがある

お掃除をしていると、お客さんから
「いつもご苦労さま」
「きれいにしてくれてありがとう」とか
うれしい言葉をかけていただけることがあります。

しかし、それとは逆に心ない言葉をかけられ、
メンタル的にきついこともあります。。

●「ラクそうな仕事だね!」
●「いいね、簡単な仕事で」

ほんとにいるんですよ。
こういうこと言う人。

どういう意図で言ってるのかさっぱりですが、
言われたこちらは、かなりヘコみます


突発的な大事件が起こる

清掃業でいちばんキツい作業。

それが、ゲ●処理

え、わからないですか?
●ロです。

もうお分かりですね Σd(・∀・´)

冬場は特に多いのですが、
突発的なゲロロ軍曹の出没がたびたびあります。

ブースでのゲロロ軍曹の後処理は、まだマシな方で、
便器まで間に合わなかったトイレ内の床での軍曹や、
フロアでの軍曹などはかなり大変です。。


ちなみに、わたしのいちばんキツかった体験談。

車椅子の人や障害のある方が利用する
マルチトイレの便器を掃除していると、
女性が駆け込んで来たので

あ、ご利用ですか?今片づけま…

GEBOBOBOBOBOBO

ぎゃああああああああ((( ;゚Д゚)))


目の前で放たれた軍曹。
あのときの光景は、今も忘れられません。



いかがだったでしょうか?

今回は、かなり汚い内容になってしまいましたが、
何が言いたいかといいますと
楽な仕事なんてないよ!ってことです。

それと、商業施設のきれいなトイレがきれいなのは、
影で活躍している清掃員がいるからだということを忘れないであげてください。

清掃にたずさわった人間からのお願いです。


そして、彼らの姿を見かけたときは
是非「ご苦労さま」
「きれいにしてくれてありがとう」
といった言葉をかけてあげてください。


わたしは、清掃の仕事をとおして

●どの仕事もちがった大変さがある
●仕事に上とか底辺とかない
●どんな仕事もだれかの役に立っている

ということを実感しました。


今回は以上になります。
一部お下品な描写がありましたことを
ここでお詫びします。

明日は、ちゃむさんのエッセイ漫画です
次回からいつも通りのほのぼのほっこりブログに
もどりますので、ご安心ください