★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち



どうも、夫です(・∀・)
ブログを見てくださり、ありがとうございます!


今週は、【ペンちゃむ夫婦の出会いウィーク】と題して、わたしたち夫婦のなれそめについてお送りしています。

■前回まではこちら
第1弾 マンガ「なれそめ。ペンさんの第一印象。」
第2弾 非モテ男子必読!ショップ店員と付き合う方法
第3弾 マンガ「なれそめ。初デート。」


昨日のちゃむさんのエッセイ漫画は初デートのお話でしたが、
わたし、デート中に無口だったということも、
別れ際、涙目になってたって話も自覚ないんですよねぇ(笑)

おそらく当時の自分は、無口というより、
クールにキメてるつもりだったのではないかと思われます
結果、クールではなくウブと受け取られていたわけですが(笑)


あと、初デート場所を映画館に選んだのは、
映画好きってのはもちろんあるんですけど、

上映時間中、話さなくていい
映画の後は感想を語り合えば、会話に困らない

といったメリットがあるからです。
よく恋愛コラムなどでも、初デートの定番として紹介されていますね。


ちなみに、初デート映画となった『ツナグ』ですが、
ちゃむさんは映画のセレクトは任せるとのことだったので、わたしが決めたものです。

2012年当時、完全な邦高洋低の時代だったので
無難なデートムービーといったら、邦画だったんですね。
 

ただし、

ど直球のラブストーリーは避けたい
あまりに悲しいストーリーは避けたい 
マニアックすぎる作品は避けたい

と思っていたので、裏を返せば

軽いラブストーリーあり
悲しい涙ではなく、温かい涙
若い女性に人気の俳優が出ている

これが理想になってくるわけです。


で、その条件を満たしているのが、
わたしと妻の初デートをした時代でいうと、
ツナグ』になったわけなんです。


ちなみに…
今、これから公開の映画でデートムービーを決めるとしたら、

※お相手が10~20代女性の場合

東京喰種 トーキョーグール <7月29日(土)公開>
スパイダーマン:ホームカミング <8月11日(金)公開>
トリガール! <9月1日(金)公開>

こんな感じですかね~


もちろん、お相手の好みによってはまったく変わってくると思いますが、
特別、映画好きというわけでもなければ、
誰が観ても楽しめるようなライトな作品にしておいた方が無難です。

これを読んでいる方で、
これから初デートという方がいらっしゃったらご参考までに


さてさて、言うまでもなく映画を観たら終了ではありません。
デートはまだまだ続きます。

明日は、ちゃむさんのエッセイ漫画の予定でしたが、ちゃむさんご多忙につき
明日もわたしが担当します

というわけで、明日はデートコースについてお話したいと思います

ではまた(^^)/
  
ツナグ、いい映画なので未見の方は是非。