★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち



どうも、夫です(・∀・)
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

さて、今回は土曜日恒例の映画コーナーです。


皆さんは、思い入れのある過去の映画って何かありますか?

子どもの頃に初めて劇場で観た作品…
初めて友だち同士で観に行った作品…
初めてのデートで観た作品…

人生の思い出とともに
映画は残っていくものだと思います。

思い出の作品は、Blu-rayやDVDで観るのもいいですが、
もう一度劇場で観たいと思いませんか?

もしかしたら、劇場で観られるかもしれませんよ。

image


ご存知でしょうか?
午前十時の映画祭

2010年から毎年全国の映画館で開催されているイベントです。
選りすぐりの過去の名作・傑作のラインナップが1年間にわたり連続上映されるというもの。
なんと、今年で8年目になるんですね。

上映される作品も、毎回ジャンルも時代も幅が広いんです。

今年は、1940年代(!)の作品から2000年代の作品まで、
また、アメリカ、フランス、イタリア、ドイツ、日本…というように
あらゆる国の名作が28作品もラインナップされています。

入場料金が一般1100円、学生500円というのも嬉しいポイントです。


わたし、今年は2回観に行っているんですが、
ショーシャンクの空に』と
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
を観てきました。

どちらも超有名作なんですが、恥ずかしながらわたしは初見でした。
やっぱり感動したんですけど、なんと言っても、
映画館でこの作品たちと出会えたことが嬉しかった。

公開当時、劇場で観た人はタイムスリップしたような気持ちで楽しめると思いますし、
わたしもですが、当時は子どもだったから映画館で観るのは初めて、
あるいは、この作品自体初めて観るっていう世代も新鮮な気持ちで観ることができるので、
このイベント、ほんとに素晴らしいと思うんですよ。


当時、劇場で観たお父さんお母さんと
まだ観たことがないお子さんといっしょに観に行って、
感想を語り合えたりしたら、素敵ですよね。

ぜひ一度観に行かれてはいかがでしょうか?
最新映画もいいですが、
過去の名作をスクリーンで堪能してみるのも違った良さがありますよ(^^)


●午前十時の映画祭の上映劇場やラインナップはこちらでご確認ください
午前十時の映画祭 公式サイト

ショーシャンク、DVDもBlu-rayも激安です。