★はじめましての方はこちらから
はじめまして、夫です。
マンガ「はじめまして、妻です♪」
夫の目まぐるしく変わった仕事たち

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

本日はマンガではなく
仕事ができない(得意でない、続かない)をもつ故の
『不安』について書いてみたいと思います

明るく楽しい話題ではないので
苦手な方は、ぜひ他の記事も読んでみてください


ペンさんと結婚して3年半

その間、ペンさんは3度の転職をしました


しかも、どれも円満な退職とはいえず
怒る会社 と 落ち込む夫
両方の気持ちが理解できるのに
わたしではなにも出来ないことが苦しくて
なんどもなんども涙を流しました

この3年半
夫の仕事のことで心配しなかったときは
ほぼないと思います

もちろん
心配が多い=不幸
ではないです

普段は笑いが多く
夫婦一緒にいる時間が多い生活は
とっても幸せで楽しくてしかたないです

そんな中で
わたしがペンさんにたいして『キレる』とき

それは
不安の波にのまれたとき です。。

不安は常にありつつも
それは波のように
静かなときと荒ぶるときがあります

嵐の大ウェーブがくるとき
(ホルモンバランスによってが多いですが。。)
いつもは気にならないことが
気になって気になってしかたなくなる不思議

どうして、仕事で自分を成長させようと思わないの?
どうして、仕事にやりがいをもって働けないの?
どうして、不安におもわないの?将来のことは考えてるの?

どうして?決して特別なことは望んでないのに。。

もう、悲劇のヒロインモードです、、

ペンさんにも直接的には言わなくても
小さなアラを見つけて怒りをぶつけてしまいます

きっと、周りの友人たちにこのようにグチを言えば
ほとんどの人が賛同して
ひどい旦那さん!」と言うでしょう

でも、そんなことをしても
ペンさんのことが大好きで
これからもいっしょにいるつもりのわたしは
なにもスッキリせず、解決しないこともわかっています

ただただ
不安で仕方ない日もあるだけ。。


実際、これまでの日々で
本当にお金が無くて大変だった時はなく
毎日おいしいものを食べて
遊びに行って
なんの不満もないはずなのですが

目に見えない不安の力は大きいです


ポジティブなときのわたしは
1度きりの人生、ふつうじゃつまらない!
今はなんて面白くて楽しい人生なんだろう


と思えるのに、、
ホルモンバランスとは恐ろしいものです


この先
ペンさんの仕事がどのようになるかはわかりません

ペンさんの人生は、ペンさんの人生

わたしがコントロールする気もありませんし

わたしのペースを無理に変えることもしません


冷たいように聞こえるかもしれませんが
別の人間だ
と意識することが
わたしにとっての相手を尊重する方法なんです


わたしがペンさんに
いつか本当に本当にキレるときがあるとしたら…

それは
わたしがペンさんを尊重できなくなったとき


そうならないためにも
わたしはわたしの人生を楽しみ
お互いの人生を
大切にしていきたいです



最後まで読んでくださり
ありがとうございました!



明日はペンさんの担当です