★レビュー以外の映画記事はこちら
わたしの少年時代と共に歩んだ映画たち
きみは映画監督・原恵一を知っているか
名作映画を大スクリーンで!【午前十時の映画祭】
子どもの映画館デビューの映画の選び方


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

062037_namiya_poster

ナミヤ雑貨店の奇蹟


本日、試写会にて鑑賞してきました。

東野圭吾の小説を映画化。
出演はHey! Say! JUMPの山田涼介と西田敏行。


悪事を働いた3人組の若者が逃亡中、
かつて雑貨店であった空き家に忍び込んだ。

3人が店内に身を潜めていると、
雑貨店のシャッターに突如1通の手紙が落とされた。
しかも、その手紙は1980年に書かれたものらしい。

イタズラかと思う3人だったが、店内で古い雑誌を発見する。
そこには、雑貨店の店主が
手紙で悩み相談をしているという記事が載っていた。

まさか、1980年から手紙が届いたのか―?

にわかには信じられない3人だったが、
興味本位でその手紙に返事を書いてみることにする。

様々な時代を繋ぐ奇蹟の一夜が始まった。


あらすじだけ見ると面白そうな感じですよね。
でも、、結論から言うと、微妙な作品でした。。

先にお伝えすると、わたしは原作は未読です。
なので、原作との比較とかはできないのですが、
長い小説を強引に押し込んだのかなという印象。
かなり駆け足に感じました。

それでいて、テンポがいいかというとそうでもなく、
129分なのですが、上映時間としてはかなり長く感じましたね。。

主演の山田涼介さんも頑張ってますし、
西田敏行さんも素晴らしい演技をされてるんです。

問題は、とにかく演出や見せ方が悪い!

やたらに、ぶった切られて次のシーンに変わるようなところが多いのも気になりましたし、
ここで、そんな回想ボイス入れる?とか
なんで、そんなイメージカット入れた?みたいな
演出上のことで気になる箇所が多すぎて物語に入り込めなかったです。

なので、泣ける話のはずなのにまったく泣けず。。
モヤモヤする気持ちだけが残りました。

残念ながら、わたしはオススメできない作品です。


『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は9月23日(土)より全国公開
映画公式サイト
上映劇場一覧

原作小説はこちら




★その他上映中の新作映画レビューはこちら
『新感染 ~ファイナル・エクスプレス』
『エル ELLE』
『スパイダーマン:ホームカミング』
『ボン・ボヤージュ ~家族旅行は大暴走~』