★レビュー以外の映画記事はこちら
わたしの少年時代と共に歩んだ映画たち
きみは映画監督・原恵一を知っているか
名作映画を大スクリーンで!【午前十時の映画祭】
子どもの映画館デビューの映画の選び方


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


いつもなら金曜日はちゃむさんの担当なのですが
都合によりお休みしますので、代わりに新作映画レビューを更新します。


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

images (49)

僕のワンダフル・ライフ


試写会にて鑑賞。

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーは
迷い犬だったところを飼い主の少年イーサンに拾われ、
以来強い絆で結ばれていたが、ベイリーにも寿命のときはきた。
しかし、ベイリーはイーサンに会いたい一心で
生まれ変わりを繰り返すようになる。
犬と飼い主の絆を描く50年の物語。


予告編から泣かせようとする作りで涙腺を刺激されたのですが、
意外にも本編はお涙頂戴ではなく、小さな子どもも楽しめるファミリームービーでした。

主人公の犬が、最初の飼い主の少年に再会するため
何度も生まれ変わる(要は何度も死ぬ)のですが、
最初の死は泣かされたものの、トントン拍子で生まれ変わっていくので
あまりに軽いノリに感じられます。
この辺りは好みによると思いますが、わたしは好きではなかったです。

全編かわいらしい犬が登場するシーンばかりのまさしく犬好きのための映画。
とにかく可愛い犬が見たい!という客層のニーズはしっかり満たしてくれます。
逆に、犬好きあるいはペットを飼った経験がない方に薦める要素はないとも言えます。

わたしは犬ではありませんが、ペットを飼っていたので
重なる部分があり、何度か涙するシーンはありましたが、
それでも、一度観たら十分といった感じのライトな作品でした。

犬が好きな子どもと観るにはいい作品だと思います。


『僕のワンダフル・ライフ』は9月29日(金)より全国劇場で公開
映画公式サイト
上映劇場一覧



★その他の新作映画レビューはこちら
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』
『新感染 ~ファイナル・エクスプレス~』
『エル ELLE』
『スパイダーマン:ホームカミング』
『ボン・ボヤージュ ~家族旅行は大暴走~』


Twitterでも映画についてつぶやいています(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪