■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


どうも、夫のペンです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

紙兎ロぺというキャラクターをご存知でしょうか?
TOHOシネマズや各社CM、めざましテレビなどで
お馴染みのショートアニメです。
キャラクターグッズなども数多く出回る人気キャラクターなので
ご存知の方が多いと思います。

その始まりは2009年。
もともとはTOHOシネマズの幕間で上映される
ショートアニメでした。

東京都葛飾区を舞台に紙兎・ロぺと紙リス・アキラ先輩の
高校生2人が映画館まで行く珍道中を描くストーリー。
(※徐々に映画館とは関係ない日常になっていきます)


内山勇士さんという方が生み出したキャラクターで、
内山さんが、原作・監督・脚本・キャラクターデザイン、
ロぺ・アキラなどの声の出演をほぼ一人で行っていました。

「いました」と、なぜ過去形?と思った方もいますよね。

何故かというと、内山さんは現在の『紙兎ロぺ』には
一切関わっていないからです。

現在、紙兎ロぺは
フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」で新作を放送中。
そのほか、TOHOシネマズの幕間でのCMキャラクターを務めています。

しかし、現在わたしたちが目にする紙兎ロぺはすべて
内山勇士さんの手を離れた二次創作品なのです。


以下、2013年6月20日に
mixiにて内山さん本人が投稿したコメントを転載します。

2013年06月02日 17:13
ウチヤマ ユウジ
こんにちは、紙兎ロペの原作者の内山勇士です!
突然お邪魔してスミマセン。
先月ですが、紙兎ロペの監督、脚本、ロペとアキラの声などの
すべての制作から完全に離れることになりました。
今まで応援してくださった皆様には感謝の言葉しかありません。
本当にありがとうございました!

そして、キャラクター達に命を吹き込んでくださった皆さん、
背景を描いてくださった皆さん、
一緒にネタを考えてくださった皆さん、
一緒にものづくりができてマジでサイコーに幸せでした!
本当にありがとうございました!(つかまた一緒になんか作りてぇ?)
尚、公式HPではまだ私がチーフディレクターになっておりますが、一切無関係です。
また、現在オンエアされているストリートミュージシャンが出てくるネタや
クイズのネタは、私が作ったものでは一切ありません。あり得ません。
あれらのネタ用に、私が新たに声を収録したことも一切ありません。

今後も「笑い」をテーマに、より一層作品作りに邁進していきたいと思います。
最後になりますが、紙兎ロペを好きになってくださった皆様、短い間でしたが
本当に本当にありがとうございました!!




簡単にいうと、『紙兎ロぺ』の権利関係すべてをフジテレビが強奪。
ロぺの生みの親である内山さんをスタッフから完全排除しました。

当然、ロぺの関連商品のすべての収益もフジテレビのものです。
内山さんには一銭も入らなくなりました。

フジテレビがどのような契約を内山さんに結ばせ、
そのすべてを奪ったかの詳細は公表されていないため不明です。

しかし、著作権をめぐる事件は
中国などだけでなく、日本でも起きていることだということが
よくわかる事件でした。


わたしは、ロぺが大好きで、DVDやグッズを集めていました。

しかし、2013年のこの一件から、ロぺの新作の視聴、
商品を購入することを一切やめました。

今のロぺは姿が同じでも、
声も中身も異なる“ニセモノ”だからです。

フジテレビの利益に貢献するようなことは絶対したくないですしね。


その後、内山勇士さんは2013年秋より
野良スコというロぺと同じ下町を舞台にした
ショートアニメを発表し、現在もつづいています。

その姿は、109シネマズの幕間やYoutubeで観ることができます!
面白かった頃の「紙兎ロぺ」イズムが流れる作品です。

ご存知なかった方は、是非『野良スコ』チェックしてみてくださいね!



『映画評論家ぶったフリーダム夫とその妻の生活』は
内山勇士さんを応援しています。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪