■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


どうも、夫のペンです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

前回から始まりました
DVD・Blu-rayレビュー】です。

今回、レビューする作品はこちら!

170281_01

グッバイ、サマー


2015年制作・フランス
監督・脚本:ミシェル・ゴンドリー
出演:アンジュ・ルジャン テオフィル・バケ オドレイ・トトゥ


◆あらすじ
14歳の夏。
画家を目指すダニエルには悩みがある。
女の子のような容姿で、背も低いので
クラスメイトからは“ミクロ”と呼ばれ
からかわれていた。
好きな女の子にも異性として見てもらない。

そんなある日、ダニエルのクラスに
テオという転校生がくる。
目立ちたがり屋で、
自分で改造した自転車を乗り回し、
身体からガソリンの匂いを漂わせている。

クラスで浮いた存在の
ダニエルとテオは意気投合。
やがて唯一無二の親友になっていく。

息苦しくて、うんざりするような
毎日から脱出するため
ふたりは夏休みに“ある計画”を実行する。
それは、スクラップを集めて
“夢の車”を作り、旅に出ることだった―。




わたし、「少年のひと夏の冒険」に弱いんです。。
この作品も例外ではありませんでした。

少年2人だけで車を作って、
夏休みに2人だけで冒険の旅へ!

設定だけでもワクワクしちゃいますが、
実際に観たら、、

とっても素敵な作品でした!!


思春期の心情が丁寧に描かれていて、
自分の中学生の頃を思い出さずにいられません。
夏休みが始まる時ってなんでもできる気がしたなぁ。。

同世代の子どもたちが観たら
リアルに共感できるんじゃないかなと思いますね。


そして、主役コンビを演じた
アンジュ・ルジャンとテオフィル・バケの2人が最高!

2人の真っ直ぐさ、一生懸命さが
可愛くて可愛くて、応援したくなるんですよ…!

スクラップから車を作るシーンでは、
「がんばれー!」って
心の中で何度もつぶやいてしまいました。


少年2人の人生でいちばんの冒険物語。

少年時代のキラキラを思い出したい人。
今まさに思春期を生きる子どもたち。

全世代の人にきっと刺さるものがある作品だと思います。
是非、DVD・Blu-rayをチェックしてみてください。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


Twitterでも映画についてつぶやいています(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪