■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


どうも、夫のペンです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!


今回取り上げるニュース記事
銀行員演じる織田裕二「サラリーマンに交じり新橋で飲みたい」

このインタビューでの織田裕二さんの写真を見て、
ずっと若々しいイメージが強かった織田さんの顔が
渋みを増していて、またいい顔になったなぁと思ってしまいました。
(↑上から目線?笑)

とはいえ、50歳なので一般の方に比べたら
かなりお若い雰囲気はあるのですが、
昔の「爽やかなお兄さん」の雰囲気から
「渋くてカッコいいおじさん」に変わったのは間違いないでしょう。

というわけで、今回は
織田裕二さんのデビュー当時から現在までの画像をまとめて
オトコの年の取り方」を見ていきたいと思います。



まずは、こちら。
映画『湘南爆走族』(1987年)より
デビュー当時、19歳の織田さんです。

images

役柄が暴走族だったので髪型はアレですが(笑)、
肌がつるっとしていてやはりフレッシュな印象ですね。



お次は、こちら。
ドラマ『東京ラブストーリー』(1991年)より
23歳の織田さん

images (1)

社会現象となった大ヒットドラマで、織田さんを一躍有名にした作品です。
役柄のせいもありますが、ちょっと頼りなさそうで
カッコかわいい雰囲気ですね。

もしかしたら、比較的上の世代は、織田さんといったら
この頃の顔を浮かべる人も多いかもしれませんね。



お次は、こちら。
ドラマ『踊る大捜査線』(1997年)より
29歳の織田さん

images (2)

まだまだ若い印象ですが、キリッとした表情がカッコいい!
若者と大人の中間のような雰囲気ですね。



お次は、こちら。
映画『椿三十郎』の製作報告会見(2006年)より
38歳の織田さん

images (3)

役柄で体重を増量していたせいもありますが、
一気に“オトナの男”の貫録が出ましたね。
大物感がすごいです。



お次は、こちら。
映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(2012年)より
44歳の織田さん

images (4)

この辺りまでくると、やはり年齢を重ねたなぁという印象が出てきますね。
ドラマ版の「踊る大捜査線」の画像と顔を比較してみると歴史を感じます。



そして、こちら。
映画『ボクの妻と結婚してください。』の完成披露試写会(2016年)より
48歳の織田さん

o0600064020161003_200010_size640wh_3853

爽やかさも残しつつ“カッコいいおじさん”になりました。



最後は、こちら。
冒頭でリンクしているニュース記事から。

1803_oda_yuji1

現在50歳の織田さんです。
かなり渋くなりましたね~
しわが多くなり、ダンディな雰囲気になりました。
年齢を重ねているのは明らかですが、老けたというのとは違う
オトナの色気がありますよね。


若さに固執せず、自然体で
こういう年の取り方をしたいものですね。

とはいえ、なかなか一般人は
こんなふうにカッコよくはいかないとは思いますが。。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


Twitterもやってるのだよ


LINEで読者登録すると、最新記事がすぐに読めるのだよ