■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

images (1)

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartⅠ 仮面ライダーブレイブ&スナイプ

日本映画
監督:鈴村展弘
脚本:高橋悠也
主演:瀬戸利樹×松本享恭


あらすじ
消滅したはずの鏡飛彩(瀬戸利樹)の恋人・小姫が突如姿を現す。
だが、小姫は復活を遂げたラヴリカ=天ヶ崎恋に洗脳され、心を操られていた。

一方、花家大我(松本享恭)の診療所では、
アルバイトのニコを慕うアメリカ人=ルーク・キッドマンがおしかけていた。
ルークはニコに求愛するが、大我の目の前でラヴリカのゲーム病を発症する。

2人のライダーが運命に翻弄される!
そして、その裏で暗躍する檀黎斗の目的とは一体…?


解説&レビュー
昨年夏に大好評のうち終了した『仮面ライダーエグゼイド』のスピンオフ。
タイトルからも分かる通り、3部作の第1弾となる作品です。

一応、Vシネマ(※東映のビデオ用映画)として制作された作品ですが、
ビデオ発売前に全国22館2週間限定で劇場公開されます。

(…ってそれって、普通に映画じゃないの?
Vシネマの定義がよくわからん


今回の主役は、仮面ライダーブレイブこと鏡飛彩(かがみ・ひいろ)と
仮面ライダースナイプこと花家大我(はなや・たいが)の2人です。

『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』を2年後を舞台に
飛彩&小姫、大我&ニコの恋愛ストーリーを中心にして、
同時に、飛彩と大我の友情を描いたドラマとなっています。


えーっと、言うまでもないですが、
完全なファン向けムービーです。

わたしはエグゼイドのTVシリーズも劇場版もすべて観てきたファンなので、
それなりに楽しめましたが、、
ファンでもそれなりってレベルです。

エグゼイドの物語自体は『トゥルー・エンディング』で綺麗に完結しているので、
正直、人気あるから無理やり作った印象がぬぐえません。

飛彩の恋愛ドラマもこれまで散々描かれてきたものとあまり変わらないですし、
大我とニコの関係性に今回変化がありますが、
「なぜ今さらそんなことに…!」という感じで
はっきり言ってしまえば、蛇足ということです。


とはいえ、あのキャラクター達のその後が観れるというだけで
ファンの満足度の8割は満たされているわけなので、
結局のところ所詮ファンムービーってことなんでしょうね。。

まだ、3部作の1作目なのですが、
本作についてはこの程度の評価になってしまいます。


『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartⅠ 仮面ライダーブレイブ&スナイプ』は全国劇場で2週間限定公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『不能犯』
『ジオストーム』
『パディントン2』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪