■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

images (1)

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartⅡ 仮面ライダーパラドクスwithポッピー

日本映画
監督:鈴村展弘
脚本:高橋悠也
主演:甲斐翔真×松田るか


あらすじ
再生医療に従事する女医・八乙女紗衣子の依頼のもと、消滅者復活のカギとして、幻夢コーポレーションが新たに開発した育成ゲーム『バグスターをつくるぜ!』。永夢はパラド(甲斐翔真)を、紗衣子はポッピー(松田るか)を育成するテストプレイに臨む。
しかし、そのゲームから出現したパラドは雰囲気が違うことに永夢は違和感を感じていた。そう、永夢の前に現れたパラドは偽物で、本物のパラドは何者かによって囚われの身となっていたのだ。
パラドは永夢との絆を胸に、もう一人のパラドと対峙する―。

解説&レビュー
2週間ごとに新作が公開される3部作『仮面ライダーエグゼイド トリロジー』の第2作。

前作『ブレイブ&スナイプ』は、これといった見どころが見当たらず、少々物足りなさを感じましたが、本作は大分盛り返してくれました。

今回の主役は、仮面ライダーパラドクスことパラドと、仮面ライダーポッピーことポッピー・ピポパポ。
ただし、『パラドクスwithポッピー』というタイトルにも表れているように、メインはパラド。
彼の人間(正しくはバグスターですが)としての、仮面ライダーとしての成長を描くドラマです。

テレビシリーズから見続けているファンなら「あのパラドがこんなにヒーローらしくなるなんて!」という気持ちになるはず。ヒーローモノらしい胸熱な展開もあり、CGではなく火薬による爆破もあり、新キャラクターの登場もあり、前作より大分良くなったと思います。
(前作は、CGも少ない、爆破も無し、新キャラも無しでしたからね

過去の劇場版との意外なリンクもあったり、熱心なファンほど楽しめます。


さて、3月3日(土)公開の次回作『ゲンムVSレーザー』でエグゼイドトリロジーもいよいよ完結。
有終の美を飾る作品であることを期待したいです。


『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartⅡ 仮面ライダーパラドクスwithポッピー』は全国劇場で2週間限定公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『犬猿』
『今夜、ロマンス劇場で』
『不能犯』
『ジオストーム』
『パディントン2』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪