映画評論家ぶったフリーダム夫とその妻の生活

夫による映画を中心にしたエンタメ記事やコラム、 妻によるエッセイ漫画を掲載。

妊活記録

ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ まとめ

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


20171004193441267

妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

連載記事ちゃむの妊活記録
今回が最終回です

これまでの記事はこちら
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その1
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その2
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その3
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その4
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その5
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その6
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その7
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その8
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その9


妊活記録にたくさんのアクセスがあり
なかなかリアルで話しにくい分
ネットでの情報を探してる人が多いんだなぁ
と感じました

現在、妊活を意識して3年
流産を経験して1年半

特に初めての流産は、思い返してみると
ドラマチックな出来事だったなぁ
(変な表現だけど、これがぴったり)

憧れの存在になりすぎていた妊娠
すごくオーバーに感情をゆり動かしてた


いまの
わたしとペンさんの子どもに対しての考えは
以前とかなり変わってきています

ペンさんは
わたしと2人きりで過ごす未来をリアルに想像してみたら
それはそれで楽しみになってしまったようで(笑)

もちろん家族が増えたら嬉しいけど
子どもがいる未来
ずっと2人きりの未来
どちらも本気で経験してみたいらしい

人生1度だから、両方は無理だけど
どっちも楽しみにしてくれるのはありがたいな


わたしとしては
妊娠出産をごくフツーなことって考えようかな
と思ってます


盲腸の手術をした人もいれば、したことがない人もいて
親知らずを全部抜いた人もいれば、生えてこない人もいる

そんなレベルで
結婚するしないも
妊娠出産するしないも
結果しあわせならどっちでも良いかな、と


そう自由に思わせてくれるペンさんに感謝してます


約2ヵ月、10回の更新に分けてお話させていただいた
わたしの妊活記録は、これで一旦おしまいになります

読んでくださった皆さん、ありがとうございました



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ペンさん、Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その9

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


20171004193441267

妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

連載記事ちゃむの妊活記録
今回が第9回です

これまでの記事はこちら
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その1
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その2
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その3
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その4
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その5
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その6
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その7
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その8


※この話は、今から1年半前のことを思い出して書いています

約半月も更新できずにスミマセン
それでは、続きです♪



胎嚢(たいのう)のなかには
今まで見えなかった卵黄嚢(らんおうのう)と胎芽(たいが)らしきもの。。

先生、これは、赤ちゃんですか?
と質問すると、先生は目を合わさずに
赤ちゃんではない。赤ちゃんになる前、のものです
と早口で言いました

その時は、冷たく聞こえましたが
先生は、わたしがそれを赤ちゃんだと思うと
きっとひどく悲しむと思っての言葉だと思います


そして、その2日後の満月の日

深夜から早朝にかけて
陣痛のような波がある強い痛みとともに
胎嚢が出てきて流産となりました

ペンさんと抱き合いながら
ごめんね、ごめんね…」と言って泣きました
誰に向けてのごめんだったのか自分でも分かりません

でも、支えてくれたペンさんを喜ばせられなかったこと
頑張ってしがみついていた赤ちゃんを、出してしまったこと
こんなに悲しいことがあるのかと思いました


わたしが流産をしたと知った友達たちは
今まで言っていなかった
自分の辛かった流産体験を教えてくれ
こんなに多くの人も体験したことがあったんだ
と驚きました


7週3日続いた妊娠期間
ものすごく長く感じましたが

子宮外妊娠、心拍確認後のけいりゅう流産
20週を過ぎてからの早産死産
たくさんのつらい思いを乗り越えてきた人がいるのに

わたしは何にも知らなかった


自分が無事に生まれてきたこと
親が無事に産んでくれたこと
何にも特別だと思っていなかった

妊活をしているときは
妊婦さんを見ては羨ましいと思っていたけど
その人がどんな思いで
どんな経緯でそこまできたのか分からない

何にも考えてなさそうな妊婦さんに
イラついたりしたこともあるけど
本来、みんな幸せならそれでいいよね

誰にもこんな思いはして欲しくないな


でも、わたし自信は経験できて良かったと思います

人生は経験


わたしのお腹を通りすがった命は
いろんなことを教えてくれました



ひとまず、過去の話は終わります
妊活はまだ続きますが
現在の話だと生々しくなるため(×_×;)笑
明日、まとめの日記を更新して終わろうとおもいます


長々とありがとうございました



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ペンさん、Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その8

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


20171004193441267

妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

連載記事ちゃむの妊活記録
今回が第8回です

これまでの記事はこちら
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その1
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その2
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その3
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その4
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その5
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その6
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その7


※この話は、今から1年半前のことを思い出して書いています

それでは、続きです♪



両親に切迫流産(せっぱくりゅうざん)であることを打ち明けると

家が近い義母は、本当に優しく気がきくひとで
余計なことは何も言わず、いたって普段通りを装い
おかずを作っては持ってきてくれました

わたしの両親も、遠くから車で来て家事をしてくれたり
甘やかしてもらっては、一人になってから涙をこぼし
仕事から帰ってきたペンさんにも甘やかされるという
ほぼ寝たきりの日々を過ごしていたのですが、、

生理2日目くらいの出血は7日間続き
貧血で意識がもうろうとなることも

わたし、本当に死ぬのでは…?」と怖くなりつつ
少し大きくなったエコー写真を眺めて
ネットで希望をもらえるような話を探し続けました

ペンさんは、わたしのお腹にむかって毎日
大好きだよ、がんばってね」と話しかけてくれました

気がついたら妊娠7週となったころ
出血量もあまりに多く心配で
レディースクリニックへ

エコーを見てもらうと
また少し大きくなった胎嚢(たいのう)1,55㎜
小さすぎるけど、少しずつ大きくなってる

これだけ出血して、よくしがみついてるなぁ

先生は言葉少なく
「大丈夫」とも、「もうダメだ」とも言わず
いつも通りエコー写真をくれました


そこには、今まで見えなかったものが
映っていました



このつづきは次回のわたしの更新で


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ペンさん、Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その7

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


20171004193441267

妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

連載記事ちゃむの妊活記録
今回が第6回です

これまでの記事はこちら
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その1
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その2
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その3
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その4
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その5
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その6


※この話は、今から1年半前のことを思い出して書いています

それでは、続きです♪



妊娠6週となってから
しばらく落ち着いていた出血が復活

ある程度の覚悟はしているものの
トイレに行くのが恐怖になり
6週4日でレディースクリニックにかけこみました

エコーでは 1.27㎜と、また1日1㎜成長したであろう胎嚢(たいのう)が見えましたが
この時期見えるはずの卵黄嚢(らんおうのう)も胎芽(たいが)もなく
切迫流産】(せっぱくりゅうざん)の診断書をもらいました

切迫流産とは、出血があり流産になりそうな状態のこと。
それでも特効薬は無く、ひたすら寝て安静にして
子どもの生命力にかけるしか、ありません。。


仕事場にも現状を伝え、急遽1週間ほど休むことに。

年下が多い職場だからか(※アパレルショップです
なんとなく身近じゃなかった「流産」に
ものすごく心配をしてくれて
妊娠にたいして怖がらせてしまったかな?
と申し訳なく思いました


そして、ここに来て
親への報告』という壁もあらわれました

なにが起きるか分からないなかで
両家の親には知らせた方がいいだろうと思い
わたしが死ぬようなことがあったら、、と本気で思っていました
わたしの母とペンさんのお母さんには伝えました

父ズには、自動的に伝わるシステムですねゴメン

妊娠をしたが、継続は難しいこと
仕事を休んで、安静にしていること

わたし自身は心の奥で希望を捨ててはいませんでしたが
親には、期待させることなんて出来ませんでした

本当は、喜ぶような報告をしたかったです。。



このつづきは次回のわたしの更新で


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ペンさん、Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その6

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


20171004193441267

妻のちゃむです
ブログを見てくださり、ありがとうございます!

連載記事ちゃむの妊活記録
今回が第6回です

これまでの記事はこちら
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その1
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その2
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その3
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その4
ちゃむの妊活記録 ~コウノトリ待ちはつらいよ~ その5


1年半前のことを思い出しながら書いていますが
私がその頃ネガティブだったため
暗い内容となっております

苦手な方はペンさんのユルい日記を
読んでくださいね


それでは、前回からの続きです♪



5週0日で胎嚢(たいのう)が見えず
数日後に鮮血で出血

それでもエコーに映し出された胎嚢。。


ペラリともらったエコーを見ながら
・今の時期の出血を止める薬はない
・通常より小さいけど、これから育っていけば問題ない
・仕事は、そのまま続けていて大丈夫


そんなような説明を受けて
またフラフラと家に帰るころには
出血もほとんど止まっていました


まったく期待をしないようにしてたのに
初診からの5日間で、1日1㎜の成長をした
ちいさな5㎜の胎嚢が見えてしまった。。

心臓もできていない黒い丸なのに、目で見てしまうと
ペンさんとの子どもがいるかもしれない
実感が湧いてきました

でも
5週4日で胎嚢5mmのわたしのエコー写真は
不妊治療をしている人が、ネットに投稿しているエコー写真の半分の大きさもなくて
同じ境遇で出産まで至った話より
流産となったケースの方が多いようでした


期待したいのにできない

残念な結果を想定していないと
立ち直れる自信がありませんでした


妊活中の苦しみよりも
今の方がよっぽど苦しい。。

とペンさんに泣きつき

ただ、待つしかできない
ただ、祈るしかできない
そんな毎日を、わたしはうまく過ごせませんでした

くよくよメソメソと過ごした妊娠期間は6週となり
つわりはないものの
胸はどんどん大きく痛くなり
それだけが妊娠を実感する症状でした


しかし、6週に入って
ついに仕事もドクターストップとなります。。



このつづきは次回のわたしの更新で


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ペンさん、Twitterもやってます!


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪