映画評論家ぶったフリーダム夫とその妻の生活

夫による映画を中心にしたエンタメ記事やコラム、 妻によるエッセイ漫画を掲載。

新作映画レビュー

新作映画レビュー『今夜、ロマンス劇場で』

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

320

今夜、ロマンス劇場で

日本映画
監督:武内英樹
脚本:宇山佳佑
出演:綾瀬はるか 坂口健太郎 本田翼 北村一輝 柄本明 加藤剛


あらすじ
昭和35年。
映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)は、通い慣れた映画館「ロマンス劇場」で、毎日のように古いモノクロ映画を観ていた。主人公のお姫様の美しさに健司は夢中だった。
そんなある日、例のモノクロ映画を観ている健司に奇跡が起きる。お姫様に会いたいと願っていた健司の前に、映画の世界のお姫様がスクリーンから飛び出してきたのだ。
お姫様の名は美雪(綾瀬はるか)。モノクロ映画の世界の住人だった彼女は、色のある世界を見るのが初めて。健司は美雪に色を教え、現実の世界でしか味わえないことを美雪に体験させる。
やがてふたりは惹かれあうが、美雪にはある秘密があった―。


解説&レビュー
『テルマエ・ロマエ』シリーズの武内英樹監督作品。
主演は綾瀬はるかと坂口健太郎。

これだけ聞くと、若い子向けのデートムービーだろうと思われるかもしれないが、そんな理由でこの映画をスルーしようとしている人がいたら、「ちょっと待て」と言いたい。
もちろん、そういう側面も持つのだが、若者だけでなく、ティーンからシニア層まで幅広い年代が楽しめる一級のエンターテインメント作品なのだ。

舞台となる昭和35年は、映画が庶民の最大の娯楽だった時代だ。
この作品自体も古き良き映画のようにストレートな王道のラブストーリー。
そこにファンタジックな要素を盛り込むことで、懐かしさと新しさが合わさった唯一無二の恋愛ファンタジー映画となった。

今の時代で描いたら恥ずかしくなってしまうほどピュアで真っ直ぐすぎる恋。
この時代、この設定だからこそ胸に突き刺さるのかもしれない。

突飛な設定ではあるが、人をまっすぐに愛することの美しさを描いた感動作。
劇中で「映画は誰かを幸せにするために生まれてきた」という台詞があるが、この作品はまさにその役目を果たしたと言える。笑って泣いて、幸せな気持ちでスクリーンを後にできるのだ。

また、映画と映画館を愛する人には特に響く作品なので、映画マニアはライトな作品だろうと馬鹿にして、観なかったら損だ。
わたしは男一人で観に行ったが、顔が真っ赤になるほど泣いてしまった。

スクリーンで観るべき映画の一本だと強くお薦めする。



『今夜、ロマンス劇場で』は全国劇場で公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧



明日の更新では、映画『犬猿』を紹介します。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『仮面ライダーブレイブ&スナイプ』
『不能犯』
『ジオストーム』
『パディントン2』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartⅠ 仮面ライダーブレイブ&スナイプ』

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

images (1)

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartⅠ 仮面ライダーブレイブ&スナイプ

日本映画
監督:鈴村展弘
脚本:高橋悠也
主演:瀬戸利樹×松本享恭


あらすじ
消滅したはずの鏡飛彩(瀬戸利樹)の恋人・小姫が突如姿を現す。
だが、小姫は復活を遂げたラヴリカ=天ヶ崎恋に洗脳され、心を操られていた。

一方、花家大我(松本享恭)の診療所では、
アルバイトのニコを慕うアメリカ人=ルーク・キッドマンがおしかけていた。
ルークはニコに求愛するが、大我の目の前でラヴリカのゲーム病を発症する。

2人のライダーが運命に翻弄される!
そして、その裏で暗躍する檀黎斗の目的とは一体…?


解説&レビュー
昨年夏に大好評のうち終了した『仮面ライダーエグゼイド』のスピンオフ。
タイトルからも分かる通り、3部作の第1弾となる作品です。

一応、Vシネマ(※東映のビデオ用映画)として制作された作品ですが、
ビデオ発売前に全国22館2週間限定で劇場公開されます。

(…ってそれって、普通に映画じゃないの?
Vシネマの定義がよくわからん


今回の主役は、仮面ライダーブレイブこと鏡飛彩(かがみ・ひいろ)と
仮面ライダースナイプこと花家大我(はなや・たいが)の2人です。

『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』を2年後を舞台に
飛彩&小姫、大我&ニコの恋愛ストーリーを中心にして、
同時に、飛彩と大我の友情を描いたドラマとなっています。


えーっと、言うまでもないですが、
完全なファン向けムービーです。

わたしはエグゼイドのTVシリーズも劇場版もすべて観てきたファンなので、
それなりに楽しめましたが、、
ファンでもそれなりってレベルです。

エグゼイドの物語自体は『トゥルー・エンディング』で綺麗に完結しているので、
正直、人気あるから無理やり作った印象がぬぐえません。

飛彩の恋愛ドラマもこれまで散々描かれてきたものとあまり変わらないですし、
大我とニコの関係性に今回変化がありますが、
「なぜ今さらそんなことに…!」という感じで
はっきり言ってしまえば、蛇足ということです。


とはいえ、あのキャラクター達のその後が観れるというだけで
ファンの満足度の8割は満たされているわけなので、
結局のところ所詮ファンムービーってことなんでしょうね。。

まだ、3部作の1作目なのですが、
本作についてはこの程度の評価になってしまいます。


『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartⅠ 仮面ライダーブレイブ&スナイプ』は全国劇場で2週間限定公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『不能犯』
『ジオストーム』
『パディントン2』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『不能犯』

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!
320 (2)

不能犯

日本映画
監督:白石晃士
原作:宮月新 神崎裕也
出演:松坂桃李 沢尻エリカ 新田真剣佑 間宮祥太朗


あらすじ
都会で次々と起きる変死事件。
いずれの被害者も、検死をしても
何一つとして証拠が出てこない不可解な死因。
唯一の共通点は事件現場で目撃される黒スーツの男。

彼こそがネットで噂される都市伝説<電話ボックスの男>だ。
とある電話ボックスに殺人の依頼を残しておくと、
ターゲットを確実に死に至らしめる―。

彼は直接手を下すことなく人を殺せる能力を持つ。
立証不可能な「不能犯」なのだ。


解説&レビュー
ホラー映画でコアなファンから支持される
白石晃士監督最新作。

前作『貞子vs伽椰子』のヒットで
一気にメジャー監督になった感があります。

本作はジャンルで言えば、ホラーではなくスリラーなのですが
白石監督らしくホラーテイストに仕上がっています。

全編を通して人間の怒り、憎しみ、妬み、絶望。
負の感情に満ち溢れ、
殺人、自殺、とにかく死の描写ばかりです(笑)

リアルな犯罪モノではなく、あくまで映画的な殺人ですが
あらゆる殺人をガンガン見せられるので
不謹慎な言い方ですが、快感になってきます(笑)

わたしはエンターテイメントとしての殺人描写は大好きなので
観ていて非常にスカッとしました(*^_^*)
(危ないヤツだと思われそうなので、リアルでは言えない)

物語は全体のストーリーは繋がっていますが、
オムニバスのように5つの事件が展開されていきます。

ネタバレできないので内容には触れませんが、
わたしは2番目の事件がいちばん好き(^^)


そして、なんと言っても主演の松坂桃李さん。
セクシーさも感じさせるダークヒーローで新境地を開拓しています。

個人的な趣味で言うと、松坂さんが演じた役の中で一番好きです。
人間味のなさが最高にクール。
できれば、続編もやって代表作にしてほしいくらいだ!


一応、気になったところもツッコんでおくと、
沢尻エリカさんを始めとする警察関係者。
みょ~に平均年齢が若く、漏れなく美男美女ぞろいのため
警察署というより、どこかの芸能事務所のようにしか見えませんでした…笑

お話自体が思いっきりフィクションの世界でも
こういうところにはリアリティが欲しいなと思ってしまうんですよね。。


とはいえ、サイコスリラーの新たな傑作だと思います!
松坂桃李ファンも、スリラー好きも是非映画館へ


『不能犯』は全国劇場で公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『ジオストーム』
『パディントン2』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『ジオストーム』

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!
geo

ジオストーム

アメリカ映画
製作・監督・脚本:ディーン・デヴリン
出演:ジェラルド・バトラー ジム・スタージェス アビー・コーニッシュ


あらすじ
近未来。
未曾有の自然災害に襲われ続ける地球・人類を守るため
世界各国が団結。最新テクノロジーを搭載し、
天候を制御できる気象宇宙ステーションを開発。
自然災害は過去のものとなった。

しかし、運用開始から2年後。
気象宇宙ステーションがウィルス感染により大暴走。
不可解な異常気象が次々と地球に襲いかかる。


解説&レビュー
みんな大好きディザスタームービー最新作(笑)

予想はしていましたが、内容は二の次といった感じで
ハッキリ言って大味です。
正直、ドラマパートでは何度も睡魔に襲われることがあるほどでした。

とはいえ、みなさんご期待の迫力ある映像は保証付き。
しっかりと観客の欲求を満たしてくれます。

災害シーンもすごいですが、
個人的にはカーチェイスのシーンがお気に入り(^^)

今回、わたしは4DX・3D・吹替版で鑑賞したのですが、
この作品は間違いなく4D向けの作品ですよ!

4Dの能力を全開に発揮してくれますので、
これから鑑賞される予定のある方には
ぜひ4DXかMX4Dでの鑑賞をお薦めします。

こういった作品はテレビで観ると、
その面白さの8割は失われると思うので
DVDを待たずに映画館で観ましょう!



『ジオストーム』は全国劇場で公開中
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『パディントン2』
『ホペイロの憂鬱』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『パディントン2』(本日公開!)

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!
38107377_127277

パディントン2

イギリス・フランス合作
監督・脚本:ポール・キング
出演:ベン・ウィショー(声) ヒュー・ボネヴィル サリー・ホーキンス ヒュー・グラント


あらすじ
ブラウン一家と幸せに暮らす熊のパディントン。
彼は持ち前の元気と親切さで
今ではウィンザーガーデンの人気者になっていた。

育ての親である熊のルーシーおばさんの
誕生日プレゼントに、骨董品屋で見つけた
高価な飛び出す絵本を買うことを決意。
絵本購入のために様々なアルバイトを始めるのだった。

しかし、そんなある日。
骨董品屋から飛び出す絵本が
何者かによって盗まれてしまう。

さらに、パディントンに容疑がかけられ
ついには警察に逮捕されてしまった!?

パディントンは身の潔白を証明し、
ブラウン一家と再会するために立ち上がる。


解説&レビュー
イギリスの人気児童書を実写化した
大ヒット作『パディントン』シリーズの第2作。

最初に言わせてください。一言。

もう、最高だよ!!!

可愛さも笑いもアクションも
すべてが前作からグレードアップ!

パディントンの可愛さが前作以上に爆発!
パディントン以外のキャラクターも愛らしすぎる!
可愛いの大渋滞!
上映中、ニヤニヤが止まりません!笑

脚本が完璧すぎる!
小さなギャグも含め要所要所に伏線が散りばめられ、
そのすべて回収される快感。

俳優陣が素晴らしい!
ブラウン一家を始め前作からの続投キャストはもちろん、
今回初登場となるヒュー・グラントは最高すぎます。
憎めない小悪党をチャーミングに演じ切っています。

グラント本人がパディントンの世界を最高に楽しんでいるのが
スクリーンから伝わってくるんですよ(^^)


たくさんの笑いとちょっぴりの温かな涙。

老若男女すべてにオススメする
この冬、最高のエンターテイメント作品。

DVDを待たず、ぜひ映画館でご覧になってください(*^_^*)



『パディントン2』は本日1月19日(金)より全国劇場で公開
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『ホペイロの憂鬱』
『カンフー・ヨガ』
『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪