映画評論家ぶったフリーダム夫とその妻の生活

夫による映画を中心にしたエンタメ記事やコラム、 妻によるエッセイ漫画を掲載。

新作映画レビュー

新作映画レビュー『パディントン2』(本日公開!)

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!
38107377_127277

パディントン2

イギリス・フランス合作
監督・脚本:ポール・キング
出演:ベン・ウィショー(声) ヒュー・ボネヴィル サリー・ホーキンス ヒュー・グラント


あらすじ
ブラウン一家と幸せに暮らす熊のパディントン。
彼は持ち前の元気と親切さで
今ではウィンザーガーデンの人気者になっていた。

育ての親である熊のルーシーおばさんの
誕生日プレゼントに、骨董品屋で見つけた
高価な飛び出す絵本を買うことを決意。
絵本購入のために様々なアルバイトを始めるのだった。

しかし、そんなある日。
骨董品屋から飛び出す絵本が
何者かによって盗まれてしまう。

さらに、パディントンに容疑がかけられ
ついには警察に逮捕されてしまった!?

パディントンは身の潔白を証明し、
ブラウン一家と再会するために立ち上がる。


解説&レビュー
イギリスの人気児童書を実写化した
大ヒット作『パディントン』シリーズの第2作。

最初に言わせてください。一言。

もう、最高だよ!!!

可愛さも笑いもアクションも
すべてが前作からグレードアップ!

パディントンの可愛さが前作以上に爆発!
パディントン以外のキャラクターも愛らしすぎる!
可愛いの大渋滞!
上映中、ニヤニヤが止まりません!笑

脚本が完璧すぎる!
小さなギャグも含め要所要所に伏線が散りばめられ、
そのすべて回収される快感。

俳優陣が素晴らしい!
ブラウン一家を始め前作からの続投キャストはもちろん、
今回初登場となるヒュー・グラントは最高すぎます。
憎めない小悪党をチャーミングに演じ切っています。

グラント本人がパディントンの世界を最高に楽しんでいるのが
スクリーンから伝わってくるんですよ(^^)


たくさんの笑いとちょっぴりの温かな涙。

老若男女すべてにオススメする
この冬、最高のエンターテイメント作品。

DVDを待たず、ぜひ映画館でご覧になってください(*^_^*)



『パディントン2』は本日1月19日(金)より全国劇場で公開
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『ホペイロの憂鬱』
『カンフー・ヨガ』
『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『ホペイロの憂鬱』

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!
320

ホペイロの憂鬱

日本映画
監督:加治屋彰人
原作:井上尚登「ホペイロの憂鬱」
出演:白石隼也 水川あさみ 永井大 佐野史郎


あらすじ
J3所属の弱小プロサッカークラブ
「ビッグカイト相模原」で
ホペイロ(用具係)を務める坂上栄作(白石隼也)。

ある日、社長から
「今度の試合で勝利し、J2昇格を果たさなければ
人件費削減のためにホペイロを解雇する」と宣告される。

そんななか、次々と舞い込むトラブル。
筆頭スポンサーの援助金の半減…
広報用のポスターの連続盗難事件…
敵のスパイがチームの中に??

坂上はクラブの勝利のために奮闘する。


解説&レビュー
『T.R.Y.』の井上尚登の同名小説が原作。
主演は『仮面ライダーウィザード』の白石隼也。

舞台は神奈川県相模原市。
相模原市オールロケのご当地映画。

サッカーチームを舞台にしていますが、
この作品が描きたいのは「裏方の人々」。

スポーツ界だけではなく、どの業界にも
表舞台で目立つ人の陰には
大勢の裏方の人々がいます。

主人公・坂上栄作もそんな裏方の一人。

選手が最高のパフォーマンスを発揮できるように
スパイクの管理、選手の身の回りの世話、
どう見ても華やかではない地味な雑務です。

でも、そんな裏方の人々のおかげで
表舞台の人たちが輝くことができるのも事実。

裏方にも物語があり、ひとりひとりが主人公なのです。

そんな裏方にスポットを当ててくれた
この作品がわたしは好きでした。

サッカー好きはもちろん楽しめると思いますが、
裏方で働く人に観てほしい1本です。



一応、難点にも触れておくと、
サッカークラブに降りかかるトラブルの数々が
テーマとは関係ないお粗末なものなので、
上映時間を引っ張るためにぶちこんだ
と言われても仕方ない程度の話だったのが残念。



『ホペイロの憂鬱』は全国順次上映中
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『カンフー・ヨガ』
『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』
『探偵はBARにいる3』


Twitterでも映画についてつぶやいてます(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『カンフー・ヨガ』

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

d777e9f0568beca4

カンフー・ヨガ

中国・インド合作
監督:スタンリー・トン
主演:ジャッキー・チェン 


あらすじ
約1000年前、天竺(インド)と唐(中国)の間に起きた
乱戦の中で、ある財宝が消えた。

時は流れ現代。考古学者にしてカンフーの達人
ジャック(ジャッキー・チェン)は、
失われた財宝を探すため
仲間とともに大冒険へ出発する。

果たして伝説の財宝は見つかるのか!?


解説&レビュー
ジャッキー・チェン主演最新作。

まず、タイトルおよびキャッチコピーは嘘です。
ヨガ、内容にまったく関係ないし(笑)

申し訳程度に一瞬
ヨガやってるシーンはあったけど。。笑

内容はというと
いつもの明るく楽しいジャッキーアクション(^^)

そこに、インディ・ジョーンズとインド映画を
ミックスしたような感じですね。

そして、今回はインドとの合作なので
誰もが想像できるかもしれませんが、
お約束のダンスシーンもありますw

ジャッキー好きおよびインド映画好きの方なら
それなりに楽しめると思います。

わたしはどちらも好きなので楽しめはしたのですが、
大味の作品なので、ちょっと物足りなさはありました。

正直、映画館で観るべきポイントは
見つからなかったです。

とはいえ、リアルタイムで
ジャッキー・チェン主演作が観られること自体
価値があることなのかもしれません。


『カンフー・ヨガ』は全国劇場で上映中
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』
『探偵はBARにいる3』


Twitterでも映画についてつぶやいています(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』(本日公開!)

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

eiga17101801c

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー

監督:上堀内佳寿也
脚本:武藤将吾
出演:犬飼貴丈 飯島寛騎 渡辺秀 福士蒼汰 佐野岳 西銘駿


あらすじ
桐生戦兎=仮面ライダービルドらが住む世界に
仮面ライダーエグゼイドの世界に存在する敵・バグスターが出現する。
正体不明の敵に為す術もなくその場に崩れる戦兎の前に
身体の半分が機械化している奇怪な人物が現れる。
謎の男は、並行世界として存在する
エグゼイドたちの世界の地球と
ビルドの世界の地球を時空を越えて激突させ、
二つの世界を消滅させようと企んでいた。
残された時間は、24時間。
消滅へのカウントダウンが始まった。
未曾有の危機にあの戦士たちが駆けつける―。


解説&レビュー
2009年から始まった仮面ライダー冬の劇場版。
「MOVIE大戦」シリーズ(2009~2015)の流れを受けた
新シリーズ「平成ジェネレーションズ」第2弾にして最終作。

前作はエグゼイド&ゴーストを中心に
レジェンドライダー3人を加えた5人編成だったが、
今回はビルド&エグゼイド+4人のレジェンドライダー
(オーズ、フォーゼ、鎧武、ゴースト)を加えた6人編成へ。

さらに、「オーズ」「フォーゼ」「ゴースト」からは
サブキャラクターまで登場するという豪華っぷり。
前作以上の気合いの入れようが伺える。

前作は、冒頭から結末まで戦闘シーンのみの
アクション尽くしの作品でファンを興奮させたが、
ストーリーはあってないようなものだったのが惜しかった。
しかし、今回はその反省が活かされたのか
脚本がよく作りこまれていた。

自然にビルドの世界観、エグゼイドの世界観を
融合させ、レジェンドライダー勢も
ただの顔見せではなく、
その後のドラマをしっかりと描くことで
「あのライダーの世界は今も続いているんだ」と
ファンに感じさせてくれるのだ。

特にオーズ勢はレジェンドライダーのメイン
と言ってもいいポジションで活躍。
わたしはオーズは劇場版シリーズしか観ていないのだが、
アンクとのコンビ復活には思わず涙した。
ファンが観たら、号泣必至の名シーンだろう。

やはり、しっかりとしたドラマがあってこその
映画だと思うので、今回の作品は
極めて満足できる完成度だ。

本作を仮面ライダー冬の劇場版最高傑作と
個人的に認定させていただきます。

ビルドやエグゼイドが大好きな子どもたちも
歴代ライダーを追っかけてきた大きなお友だちも
福士蒼汰ら俳優目当ての女性も
みんなそろって映画館へ仮面ライダーを観に行こう!



『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』は本日12月9日(土)より全国劇場で公開
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『探偵はBARにいる3』
『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』
『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』


Twitterでも映画についてつぶやいています(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪

新作映画レビュー『探偵はBARにいる3』(本日公開!)

■はじめましての方はこちら
★本日リニューアル★ブログ新タイトル発表!
初の対談「あらためまして、こんな夫婦です。」
当ブログの周り方と更新スケジュールについて


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


17-06-27-16-28-11-221_deco

夫による最新映画紹介のコーナー。

わたしの映画紹介は
ネタバレなしをお約束しますので、
未見の方も安心してお読みください(^∀^)

今回、紹介するのはこちら!

images

探偵はBARにいる3

監督:吉田照幸
脚本:古沢良太
原作:東直己「ススキノ探偵シリーズ」
出演:大泉洋 松田龍平 北川景子


あらすじ
探偵(大泉洋)の相棒・高田(松田龍平)の
後輩である学生が
行方不明の恋人・麗子(前田敦子)の捜索を
探偵に依頼することから事件は始まる。

麗子の所属するモデル事務所のオーナー
マリ(北川景子)と接触した探偵は、
その直後マリの手下に襲われ、
無敗を誇る高田までが倒されてしまう。

調査を進めるうちに、モデル事務所は
売春組織であり、麗子は殺人事件に
関与していた情報をつかむ。
背後に浮上するのは巨大なヤクザ組織
北城グループ。

巨額の薬物取引。
2つの殺人事件。
緊張が走る裏社会。

そして、探偵と高田に最大の危機が待ち受ける―。


解説&レビュー
東直己の推理小説が原作のシリーズ第3作。
今回は原作にないオリジナルストーリー。

なぜか毎回劇場で鑑賞しています。

ぶっちゃけ特別すごく面白いとは思っていないんですが(笑)、
テレビの2時間モノのノリでなんとなく観てしまい、
今のところ皆勤賞です(^^;)

最新作となる本作では監督が交代しているのですが、
探偵コンビのユルい掛け合い、バー、カフェ、ヤクザ
すべてがいつも通りの雰囲気で、
言われなければ監督が代わったことにも気づかないでしょう。

個人的には、シリーズでは今回の作品が
いちばん楽しめたかな?という印象なのですが、
最高傑作というわけではなく
あくまで好みの問題だと思います(笑)

予告では、探偵コンビ解散の危機のように
煽っていますが、まったくそんなこともなく
良くも悪くもいつも通りの安定した作品でした。

今後もシリーズは続いていくでしょうし、
どこで終わっても大丈夫な作品なので、
今後もなんとなく付き合いたいと思います。



『探偵はBARにいる3』は本日12月1日(金)より全国劇場で公開
映画公式サイト
上映劇場一覧


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

■その他の新作映画レビュー(上映中)はこちら
『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』
『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』


Twitterでも映画についてつぶやいています(^^)


LINEで読者登録していただくと、最新記事がすぐに読めますよ♪